施主検査でした!(上棟108日目)

お久しぶりの更新です。


相変わらず引っ越しの準備やらでゴタゴタしていますが、
ここ3日の間で、火災保険も決定、家電量販店にも行け、
保育ルームの健康診断&申し込みもでき、
色々と片付きましたー(〃´o`)=3

そんな中でもメインイベント(?)だったのが、
施主検査です。いよいよ我が家もこの日が来ました!
家具の無い状態なんてもう二度と拝めないかもと
写真もたくさん撮ってきたのでもうWeb内覧会もできそう(笑)。



現場監督のHさんに聞いたところ、
当日の持ち物はメジャーくらいで大丈夫とのことだったのですが
スリッパも持っていけばよかったと後悔。

だってめっちゃ、家の中が寒かったのです(TДT)
フローリングが冷たくて、足からシンシンと冷えていく感じ。

これは、無垢の床や床暖房をやめた時点で
わかっていたことなので、後悔というよりは
「ですよねー」というポイントなのですが、とにかく寒すぎ

あったかいルームシューズを買い物リストに加えなきゃね、
なんて旦那氏と話しています(苦笑)。



検査時には、ネットで拾ったチェックリストも念のため
プリントアウトしたのですが結局見ず……。

普通に窓やら収納の扉やらの開閉チェックだけでも
時間がかかるし、それに加えて床のキズやクロスの浮きなども確認して、と
なるとリストを見る余裕が無くて(ノД`)

第三者機関(ホームインスペクター)の確認もお願いしていたので
細かい箇所はそちらにお任せしようという期待もありました。
ところが、この第三者機関の方、施主検査の時間になっても来ない(笑)。

仕方がないので先に私たち夫婦(娘は実家に預けました)と
Hさんとで家じゅうを見て回りました。


だいたいが、サッシや建具が開けずらいなどの不具合や
クロスの浮き、隙間等々で大きな問題はなかったのですが、
2か所だけがっつり直してもらう場所がありました。


①階段

蹴込と側板を「ホワイトビーチ」、踏み板を「メープル」で
お願いしていたのですが……


f0319815_05520405.jpg

全部メープルでしたorz。

蹴込は直せるけど、側板は確認しますとのこと。
エー(´Д⊂ヽ

この日まで気づかなかった自分も悪いのですが……、
言い訳しますと、これまでは踏み板部分は養生されていて
見えなかったのです。

「蹴込と側板、なんかナチュラルっぽいなー」と思っていたのですが
このメーカーでの「ホワイト」はこんな色なんだな、と
思い込んでいたのです。トホホ。

②洗面所のスキマ


f0319815_05581245.jpg

ご覧のとおり、中途半端に空いてます。
100%歯ブラシ落とします(笑)。

プランの段階から、絶対に隙間を空けないで欲しい、と
再三伝えていて、壁をふかすなどの対応をしてもらったのですが
窓との干渉でうまくいかなかったようです。

工務店側もこの部分は把握していて
キッチンパネル等で埋めるように検討している、とのことでした。


あ、あと以前ブログに書いた
寝室のWICのドアの位置ですが、きちんと直ってました。

f0319815_06124826.jpg

結構大工事だったと思うんですが、
短期間で直ってしまうものなんですね(^^;)


というわけで、おおむね順調(?)に検査も終了、
それでもかれこれ2時間かかりました(><)


ちなみにホームインスペクターさんは時間を間違えていて、
私たちの帰り際にやってきましたよ\(^o^)/




最後までお付き合い頂きありがとうございました。
よろしければポチッと頂けると更新頑張れます!!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




[PR]
by pockex | 2015-01-20 06:18 | 上棟~竣工