カーテンの見積もりが出ました

おはようございます。

引っ越し予定日(2月中旬)も近づきつつあり、
年度途中でお世話になる保育園の申し込みや
引っ越し業者の選定、火災保険の検討などなど
やることいっぱいでかなりテンパっています(><)


もうタイムマシンに乗って2カ月後に行きたい……。



さてさて、昨年から持ち越していたカーテンの件です。

見積もりをお願いしたのは、
上野の超有名ディスカウントストア多慶屋さん。



リビングの掃出し窓は、もともとハンターダグラスの
シルエットシェードに惹かれていましたが、価格で断念。

そんな矢先、ニチベイから昨年7月に発売された
ha・na・ri(ハナリ)という商品を知りました。

f0319815_07350632.jpg
※画像はお借りしています

下記、リリースから引用します↓
「ha・na・ri」は、優美なレースのスクリーンにブラインドの機能性をプラスした、新しい調光ロールスクリーンです。窓辺から射し込む自然光を、やさしく採り込みながら自在にコントロールすることができます。

ハンターダグラスで惹かれた「光を自在にコントロールする」のフレーズが(笑)。

f0319815_07351364.jpg
※画像はお借りしています

構造はこういう感じ↑。

シェードの角度を調節することで
外からの目線を避けつつ、光だけ取り込むことが可能っぽいです。


お値段も、予想ですがおそらくハンターダグラスの
6割くらいなんじゃないでしょうか……。

というわけで、こちらの商品を採用することに決め、
ニチベイの値引き率が良い多慶屋さんに見積もりをお願いすることにしたのです。


取り付けをお願いするのは、全部で5か所。

初めは、1階のみオーダー(ブラインド)でお願いするつもりでしたが
取り付け費を考えると5窓以上がお得なようなので、
2階の主寝室もブラインドを取り付けてもらうことにしました。

※取り付け費は1か所15000円ですが、
5窓以上になるとパックで25000円だそうです。


当日は、多慶屋さんの下請けをされているカーテン屋のオジサマが
来てくれました。
このオジサマ、1聞くと10返ってくる…という感じで、
話していると、溢れんばかりのカーテンへの愛情を感じます(笑)。


特にメーカーはニチベイがお気に入りだったみたいで、
「指定がなければニチベイをオススメするんですよ」とか
「ハンターダグラスより、正直なところha・na・riいいですよ!」とか
本音かどうかは分かりませんがとにかくニチベイ押し。

もともと私が希望していた商品も
偶然すべてニチベイだったので、話もスムーズでした。


カーテンの色など壁紙とのバランスでアドバイスを頂きつつ、
内容を詰めていきました。

まず1階↓

f0319815_07390602.jpg
①……ニチベイ「ha・na・ri」(カバーレスタイプ) スノーホワイト
②…… 同上
③……ニチベイ「ポポラ・バンブーブラインド」 ローストビーンズ


続いて2階

f0319815_07391353.jpg

④……ニチベイ「ポポラ・ロールスクリーン」(ウォッシャブルタイプ) オイスターベージュ
⑤…… 同上

以上5窓です。

ちなみに、⑥、⑦はIKEAで買ったカーテンレールを
工務店に取り付けてもらいました。
⑧は高窓ですし、西側は何も建物が立っていないので
しばらくはつっぱり棒+カフェカーテンでしのごうと適当に考えています(^^;)


で、気になるお値段ですが…
取り付け費込で約15万円。

なんとか予算内で収まりそうです(;´∀`)


本当は複数の業者で相見積もり…とも考えていましたが、
現場に行く時間もないし、価格も対応も良かったので
多慶屋さんで決めてしまう方向です。


あとは火災保険、引っ越し業者が決まれば
少し心に余裕が出そう…(;´Д`)
何とか連休中にピシッと決めたいと思います。




最後までお付き合いありがとうございました。
よろしければポチッと頂けると嬉しいです(´∀`*)ノ



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村


[PR]
by pockex | 2015-01-11 08:06 | 家具・家電