ミラーキャビネットとタオルバーの関係

新居では、タオルバーや2階トイレのペーパーホルダーなど
ちょこちょことカワジュンのアクセサリーを採用することになっています。


家づくりブログでもよくお見かけするカワジュン…。
兼ねてからカッコイイなあと憧れていたので
採用できてとっても嬉しいです(´∀`*)


こちらは”施主支給”という形ではなく、工務店の方で仕入れてもらいます。

通常施主支給品に関しては
補償ナシ、別途取り付け工事費必要なのですが、
工務店を通せばこれらの問題はクリア
価格も自分らで購入するのと変わらないので、
その点も良かったです。



洗面所のタオル掛けは、
バータイプでピッチが長めのものが希望でした。


新居では、トイレを出てすぐが洗面所。
トイレ内に手洗所を設けなかったので、
必然的に洗面所の使用回数が増えそうです。

f0319815_05424453.jpg
久々に間取り登場…


すると、すぐにタオルがびしょびしょになりそうなので
タオルを2枚がけにして何となく凌ぎたい…!

できれば、「トイレ用」「手洗い用」と
タオルを分けて使えればよいのですが
家族で徹底するのは難しいだろうな(^^;)
お客様に強要もできないので、そのあたりは緩く使い分けられればと…。


そんなこんなで選んだのは、コチラのSC-311CTM

f0319815_05393657.jpg
※画像はお借りしています


3,200円とお安めですし、
幅450cmとタオルを半分に折れば2枚掛けもでき、
ステンレス製なので水にも強そう?(何となく)。


ところがこのタオルバー、
洗面化粧台のミラーと干渉するかも?という話が出ています…。


新居の洗面化粧台は、トクラスのエポックです。

f0319815_05300808.jpg
※画像はお借りしています

幅900の洗面化粧台に幅300のキャビネットを組み合わせます。


上記間取りの通り、洗面化粧台の隣はトイレ。
トイレの引き戸の関係で、タオルバーを付ける場所も
限られております。



ミラーキャビネットを開けると…
f0319815_05305029.jpg
※トクラスの画像に加筆しました。

こんな感じでミラーとタオルバーがガツンと当たってしまうかも!
というわけです。


図面上では大丈夫そうなのですが、実際に施工してみると
やはりミリ単位でのズレは生じるそうで。
設計担当のMさんが現場の方に確認したところ、
「ギリ、イケそう」とのご返事が(笑)

ですが万が一、「こりゃあかん;」となったとき用に
別のものも選んであります。

f0319815_05570474.jpg
※画像はお借りしています。

SC-031-XS
ピッチは350なので2枚がけはオーケー。
(タオル半分に折ってだいたい16センチくらいなので)

ただお値段は若干上がって4,400円、素材はアルミです。

できればSC-311CTMが採用できるといいんですが…。


タオル掛けもリングタイプにすれば
干渉も気にしなくていいと思います。
でもリングタイプだと、
どうしても壁紙にタオルが触れてしまうので
避けたかったのですー(;´∀`)


タオルバーなんて付けるの最後の最後だろうし、
ギリギリまでどうなるか分からないので祈るばかり(大げさ)。


最後までお付き合い頂きありがとうございました。
よろしければポチポチ頂けると更新の励みになります。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村


[PR]
by pockex | 2014-09-09 06:20 | 住設備