LOW-Eガラスは断熱?遮熱?

おはようございます。

世間はお盆でしたが、わが家は夫婦ともに仕事のため、
平常運転でした。
そのうえ、着工の進捗も連絡なし・打合せ終了につき脱力中のため
ブログの更新も滞ってしまいました…(;´Д`)

また少しずつ更新していきたいと思います!


さてさて、ここ数日、本当に暑い日が続いていました。
現住居のリビング&寝室の二部屋は東向きのために
毎朝灼熱地獄と化しています。


新居も2F主寝室、1Fリビングともに東南向きですが、
LOW-Eガラスを採用してあるので
夏の朝は今よりもすごしやすくなるかなー(;´∀`


このLOW-Eガラスの存在を初めてしったのは
マンション見学時。

見学したうちのマンションのひとつが西向きリビングだったため
西日をさえぎるために採用していたのです。

そのモデルルーム内には、体験コーナー(?)があり、
LOW-Eガラスと普通の複合ガラスをそれぞれかぶせた電球に手をかざして、
熱の伝わり方がどれだけ違うかを確かめることができました。


ところが当時季節は冬
暑さ対策より寒さ対策の方が気になってしまい、
LOW-Eガラスの効果を聞いても
フーン( ´,_ゝ`)という感じのテンションでした。


結局、マンションではなく戸建を購入することになったわけですが、
やはりプラン中も気になるのは「寒さ対策」。

ご存じのとおり、
LOW-Eガラスには「遮熱タイプ」「断熱タイプ」があり、
前者は熱をブロックし、後者は熱が逃げるのを防ぐそうです。


新居で例のLOW-Eガラスを採用するも、
「冬の貴重な木漏れ日を遮断するなんてっヽ( `皿´ )ノ
断熱タイプのLOW-Eガラスにしてください!」

(当時の)設計担当Aさんに噛みついていたワタクシ。


Aさんは断固「寒冷地でないのでその必要はありません!」
突っぱねておられました。


そして季節は巡り、夏に。

Aさんの言っていたことは正しかったのだな、としみじみ感じています。



なぜなら、われわれが購入した土地、
f0319815_05361929.jpg
7月中旬の午前の模様です。

見事なカンカン照り☆


きっと来年の夏はLOW-Eガラスの恩恵に
あずかっていることでしょう(>'A`)>ウギャー!


そうしてわが家は結局、基本は遮熱タイプのLOW-Eガラス、
北側の窓のみ断熱タイプのLOW-Eガラスを入れる
ことに
なりました。


打ち合わせをいつするかによって、
希望の比重って変わるものだなと思ったエピソードです。

当時は夏のことなんて微塵も心配しなかったのに、
今、冬のことなんてまったく考えられないもの…。


少し短めですが本日はこの辺で。
今日もジメジメ、うっとおしい気候になりそうですね…。




更新の無い日でもポチポチ頂き感謝です。
というか恐縮です!ヽ(д`ヽ)

更新の糧になります~m(_ _)m

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村


[PR]
by pockex | 2014-08-18 06:12 | 住設備