ショールームで建築家に相談!してみた その2

前回の続き。

パナソニックショールームにて、
建築家さんの無料相談に申し込んだ私たち。

玄関まわりについて
アドバイスを頂いたあと、
ベランダについて相談してみました。

f0319815_06215284.jpg
↑主寝室を東南寄りに移動することで、
子ども部屋からしかベランダに出られません…。


「もうこれ、(ベランダを)横に広げるしかないねー」
とバッサリ。

(´・ω・`)


スペース広げたら料金発生しちゃいます。
とは言えない……。


私「東南道路側にまるっと移動したらヘンですかねー」
建築家さん「うん、たぶん敷地からはみ出ちゃうねー」


(´;ω;`)



ただ建築家さんいわく、
寝室なら日当たり重視しなくていいと思うよ。
とのこと。

確かに、寝るだけの部屋なら日当たり関係ありません。
(まあ、東寄りなら朝日は入るでしょうが…)

なので、当初のままの間取りでいけば
この問題は解消されます。

WICは狭くなりますが…。

でも考え直してみる余地ありですかね。


あとは日当たりとLOW-Eガラス
ついても聞いてみました。


我が家は、角地ではあるのですが
南側には隣家が、
東側にも2階建て住居が建っています。


こういう立地の場合、リビングに陽の光を入れるには
吹き抜けや2階リビングにするしかないのでしょうかー?

と、聞いたところ

「明るさ」って「直射日光」と「光」の2種類があって、
「直射日光」を入れるのは、
確かにこの立地だと色々工夫は必要だけど、
「光」は東西南北、どの方向からでも取り込める。

特に、角地なら2面が開けているのだから、
窓を2方向につければ光は簡単に取り入れられるよ、
とのことでした。


さんさんと太陽が降り注ぐ…というのとは
ちょっと違うかもしれませんが、
「明るさ」という面では
現状の間取りでもそこまで心配しなくて
大丈夫のようです〃´o`)=3



また、LOW-Eガラスが寒冷地以外では
基本的に「遮熱」タイプになることについて。

素人ながら、直射日光が入らない1階には「断熱」タイプの方が
よい気がするのです…。



そうしたら、やはり建築家さんも「そうした方がいい」
言ってくださいました( ・∀・)


値段も変わらないと思うから、
確認してみるといいよー、とのこと。

絶対確認する!!


そんなこんなで図々しくも1時間ほど
みっちり相談させて頂きました。

建築家さん、本当にお世話になりました!!!



最後まで読んでいただきありがとうございます。

よろしければポチっと頂けると大変うれしいですm(._.)m

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村


[PR]
by pockex | 2014-04-23 06:29 | 住設備