LIXILショールームへ~玄関ドアと窓サッシ

LIXILショールーム編、最後はやや地味な(?)
サッシと玄関ドアです。


サッシは樹脂アングルが標準で採用されています。


アルミのものと比べて、
窓枠の結露がでにくいとのこと。


冬の間は、拭いても拭いても出てくる
窓の結露に悩まされていたので
絶対快適になるー!と喜んでいました♪


写真を撮り忘れたのですが、
ショールームにはわざと結露の出やすい状態にして
アルミアングルと樹脂アングルの違いを
展示してあるコーナーがあります。


そこを見せてもらったのですが…。

確かに、樹脂アングルの方は
水滴は付いていません。
アルミの方は結露がいっぱいなうえ
ぶつぶつと黒いカビまで生えている状態。


でもですね、

ガラスと窓枠の間にあるゴムの部分が
アルミサッシも樹脂サッシも
どちらもしっかりカビていました
(ノo`)



やっぱりココはどうしても
カビてしまうんですね。
なんか現実を見てしまった感じです…。


気を取り直して(?)
玄関ドアのコーナーへ。


標準仕様では「ジエスタ」
「プレナスX」の親子ドアから選べます。



ただ、「プレナスX」の方は断熱仕様ではないので
我が家は「ジエスタ」から選ぶ予定。


この「ジエスタ」、ものっすごい種類があります。
色とデザインの組み合わせが果てしない…。


とりあえず外観が決まらないと
何も考えられないのですが、いいな~と思ったものを。


f0319815_05594445.jpg
※画像はお借りしています。


「彩風タイプ」というもので、
ドアの網部分が網戸のようになっています。
(画像は親子ドアですが、ぽっけ家は普通のドアにする予定)

ドアを閉じた状態でも外気を取り込める、というやつですね。

ネックは「彩風タイプ」で絞ると
一気にデザインバリエーションが減ってしまうこと(笑)。



あとは、カードキーで施錠ができる
「CAZAS」という機能が気になりました。


f0319815_06072023.jpg

この片手で「ラクラク」ってのも
魅力的ですが、何よりも
万が一、鍵を紛失した場合でも
再登録すればOK!

という点に惹かれました。


鍵の付け替えが不要なら
オプションで付けても
長い目で見たらお得なのかな~と思ったり。
(娘とか絶対鍵なくしそうだし)


さらにスゲー( ゚д゚)と思ったのが、
自動施錠システム。


解錠後、30秒以内にドアの開閉がない場合、
自動的に鍵が掛かるそうです。

これって鍵の閉め忘れがゼロになるってことですよね。


すごいすごい!
知らない間に世の中便利になってます!
え?常識?


というわけで、セキュリティシステムの進化に
驚き感心したところでショールーム編、お開きです (○´∀`)=з



最後まで読んでいただきありがとうございました!

よろしければポチッとしていただけると
更新の励みになります~!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村


[PR]
by pockex | 2014-04-09 06:23 | 住設備