金消契約してきました

先日の春分の日に、住宅ローンを借りる銀行のローンプラザで
金消契約をしてきました。

金消契約ってナンジャラホイ、と思いwiki様に聞いてみると、

----------------------------
金銭消費貸借契約(きんせんしょうひたいしゃくけいやく)とは、将来の弁済を約束した上で、金銭を消費するために借り入れる契約のことである。一般的に、銀行消費者金融等の金融機関等が貸主となって締結されることが多い。金消契約、ローン契約などと略称する。

引用元:金銭消費貸借契約

----------------------------

とございました。



ぽっけ家「住宅ローンをあなたの銀行に申込みますよー」
C銀行「よし、お前に金貸す。条件はこうだ。絶対返せよな」
という約束事みたいな感じ…?



私も一緒に、と思っていたのですが、
娘が先週頭に熱を出して病み上がりなので
旦那氏にお任せすることにしました。



帰宅した旦那氏に「どうだったー?」と聞くと、
金利や返済期間などの取り決め、
細かい条件の確認…などを行ったそうです。


以下、メモ。
(興味のない方はスルーでお願いします(汗)

・優遇金利は△1.75%(変動と固定)

・条件として、給与・公共料金の振込、ネットバンクの申込、
 キャッシング枠の確保(借りなくてもちろんOK)、
 定期預金の利用、クレジットカードを作ること。

・繰り上げ返済は50万円から。

・月々の返済金額に一定額上乗せして繰り上げ返済する
 方法もあり。ただし、通常の繰り上げ返済と併用不可

・繰り上げ返済で期間短縮を選んだ場合、
 期間を延ばすことはできなくなるので注意。
 たとえば、返済が苦しくなったとき、期間を伸ばして
 月々の返済額を減らしましょう、というのができなくなる。


また、今回は土地の分だからか「新住所の住民票」は
必要ありませんでしたー。
(そりゃそうだ。住むのは1年以上も先だ)


そして、銀行の担当者が変わります(v´∀`)
今までは不動産会社の近くの支店の担当者と
やりとりしていましたが、
これからは融資実行店(新居の最寄)の方が窓口に♪


前の担当の方、悪い人ではないんだけど
歯切れが悪いというかなんというか、
言ってることがコロコロ変わるし、
大事なことは言わないし(→過去記事参照

あまりよい印象がなかったんですよねー。

これからはスムーズにコトが進むことを期待!


土地代金に関しては、今の家賃を払いながらの
ローン返済となるので月々の負担を減らしたく、
35年変動金利という不本意なかたちになってしまいました。


本当、繰り上げ返済がんばらなきゃ(;´Д⊂)

でも、旦那も銀行の人も「変動金利」押しなんですよねー。


旦那曰く「銀行の人もさ、今は9割の人が変動で借りて、
固定で借りる人はお金に余裕がある人だって」


うーん。お金が余裕のある人ほど変動で借りるべきだと
思ったりするのですが…。




最後まで読んでいただきありがとうございました!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村
[PR]
by pockex | 2014-03-22 07:08 | お金&契約