土地の登記

諸費用、付帯工事でそれぞれ200万近い金額
見積もりで上がってきています。


高いよー(T_T)
自己資金のほとんどが、諸費用と付帯工事に取られちゃう感じ…。


付帯工事には外構工事費が含まれた金額ですが、
それも最低限のものなので絶対に金額アップするし。

少しでも金額を押さえられないかと思い、
土地と建物の登記費用に関して、
司法書士事務所に見積もりをとってもらうことにしました。

不動産屋さん提携の司法書士事務所
・土地登記…37万円
・建物登記…30万円(予定)

C市にあるA事務所
・土地登記…37万円
・建物登記…返答なし

C市にあるB事務所
…返答なし

都内にあるC事務所
・土地登記…34万円
・建物登記…15万円(予定)


というわけでC事務所に依頼することに。
メールの文章も、A事務所と比べて丁寧な感じで好感が持てました。
土地建物合わせて、うまくいけば20万ほどの節約ができそうで、
とりあえずホッ。


------------------------------------------

昨晩、旦那あてに銀行から電話があり、融資確定したそうです。
そのとき衝撃の発言が。

「優遇金利が適用されるのは変動のみで、固定金利の場合
優遇率が変わる」
とのこと。

いやいやいや。聞いてません。

旦那がごねると「頑張ってみます…」との返事。

このタイミングで他銀に変えるのが難しいって
わかってる上での対応。ありえなんですけど…。


しかも、本日司法書士さんから
「銀行さんから融資額が決定したと連絡受けたので…」ということで
確定見積もりが届いたのですが、
融資額(土地代)がおかしい。(販売価格-20万円で表記)

20万円ってなんだ。
申込み金で100万円入れてるんだから
土地の販売価格-100万が融資額ではないのか??

もー!どうなってるんだー(`Д´)

荒れた文章で失礼いたしました…。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



[PR]
by pockex | 2014-03-14 13:06 | お金&契約