家を買うことになったきっかけ 続き

前回の続きです。

問い合わせた物件について、不動産屋さんと実際にお会いし、
よくよく話を聞くと建売住宅でなく、自由設計で建てられるいわゆる
「建築条件付き土地」というやつだったのです。

ネットで調べるとよくトラブルが出てくるあれです(笑)。


もともと建売かマンションかで考えてた私たちでしたので、
外観や壁紙などが選べるという点だけで「いいかも…」となってしまいました(笑)。


さらに資金繰りもシンプルで、中間金などは発生しないとのこと。
土地決済のときに土地代を、建物引き渡し時にその他費用(建築費、付帯工事費等々)を
それぞれ支払うという形になるそうです。

引き渡し時期は、娘の保育園の関係で「来年(2015年)の4月」というのが絶対条件だったので
この点でも融通を聞かせてくれると言ってくれました。

構造や標準設備の話も納得できるものでした。
実際にグループ会社の工務店が手掛けた建築現場も見せてもらい、
この時点で不満点はありませんでした。

結局そのとき紹介された物件(土地)は、あまりに駅から遠かったので候補から外しましたが、
引き続きよい物件があれば紹介してほしいとお願いし、その場は帰りました。


連絡があったのはそれから1週間後。

その際に紹介された土地に決めてしまいました。

と、かなりスピーディに事が進み、私たちもびっくりな感じなのですが、
現在はもう土地売買契約を交わした段階です。(早っ)

ただ、1点取り返しのつかない失敗をしてしまいました……。
このことはまた後日書きたいと思います。


今週末に初めて建築部とプラン打ち合わせ。
今月末には土地決済を予定しています。
[PR]
by pockex | 2014-03-12 05:01 | 住宅購入の経緯