おはようございます。

予算オーバーにより減額、
営業Wさんに最後のネゴをしていたぽっけ家
ですが、
今回もWさんからの返事はなかなか来ません。


次の打合せは今週末

実は着工日が決まっておりまして、8月11日
そう、なんと週明けの月曜日なのです。

ヒーヽ(; ゚д゚)ノ


また今週末に承認までたどり着けないと
当然、着工日もお流れ。

また工程を組み直さなければならないから
工務店としても施主としても(施主はそんなにですが)、
それは避けたいところではあります。


私の方はというと、今週はもう減額のプレッシャーで
常に脳内はオプションのことでいっぱい。
「削れるものはねーがー」とナマハゲ並みに探す毎日です。

見積書を常に持ち歩き、それはもう穴が開くほど眺めていました。


そこで気づいたコト。諸費用についてです。


見積もり書に記載されているローン保証料がやけに高い。
念のため、自分で融資先銀行のHPにある「ローンシミュレーション」で
確認してみました。

すると、7万ほど安い金額が保証料として表示されているではありませんか。

実は、銀行への審査の際に「増やすことはできないけど減らすのは簡単だから」と
いう理由でちょっと多めに融資額を書いていたのです。

要するにMAXの借入金から算出した保証料が記載されていたわけです。

もちろん、そんなに借りる気はないので
ここの数字は下げられそうです!

そして、登記費用


グーグル先生に「建物登記 自分で」と聞くと
わんさかやり方が表示されます。

・意外とカンタン!
・時間をかければ誰でもできる!


など魅力的な言葉も踊っております…。


これはいっちょ…… やってみるか(; ・`д・´) ゴクリ



というわけで、登記費用15万円は節約できるかもしれません。

予算にじりじりと近づいてきました!


あとはやっぱり外構費用

現状の予算ではサイクルポートの費用が出ません。

でも実は、忘れてたのですが土地ローンの融資実行時に
優遇金利の条件として定期預金を組まされまして
引き渡しの頃にはサイクルポート代程度の金額が
たまっている見込みなのです(・∀・ )
こちらで賄うことにしました。

ですが、タイルデッキと立水栓はまるっとあきらめます。

標準の立水栓は二度見するほど残念なモノでしたが、
人目に付くところには置かないので、いいや・とガマン。

タイルデッキは、入居後いつか必ず作るんだから(´Д⊂ヽ


こうして何とか予算に近づいてきて、
とりあえずは「GO」できそうな金額になりました。

---------------------------------------

ようやく、昨日の夜Wさんからメールが来ました。

そこにはやはり
「これ以上の値下げは頑張ったけど無理でした★」
という主旨の内容が。


その代わり、
「外構は、ぽっけ旦那様がおっしゃった内容であれば、
現在の予算(60万円)でできます」
との記載が。


外構工事の内容って旦那氏、何を言ったんだよ…(笑)

“サイクルポート”っていう単語は聞こえた気がするけど…。
工務店の系列店で外構工事すれば、
もしかしてサイクルポートも予算内でできそうなのかしら。

というか、知り合いの業者さんを紹介してくれるんじゃなかったんかい。


などなどモヤモヤは残りましたが、
Wさんも頑張ってくれたということで金額の件は納得しました。


今日からお盆休みらしいので
外構工事の件は、休み明けにでも確認してみます。
休み前の夜にメールって、送り逃げってやつですよね(^ω^)


「お金の件はお手伝いできませんが、
日曜大工などできることはやりますので、
お声掛けください」
とメールは締めくくられてましたので
いざとなったら手伝ってもらいましょうか…(笑)。



そんなこんなで交渉むなしく、値下げはできなかったわけですが
予算から大きく離れることなく承認できそうです. (ー。ー)フゥ
ギリギリですが。


それにしても来週着工って本当にタイトです。
「着工日」ってなかなか決まらないもんで
「マダー?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチンチン」って
言ってる自分をイメージしていたのでまったく実感わきません。



減額編では心が折れそうでしたが、
あたたかいコメントやたくさんのポチに励まされました(*´∀`*)ノ
本当にありがとうございます!!


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村


[PR]
by pockex | 2014-08-09 07:25 | お金&契約

営業Wさんに再度交渉

さてさて、今週末の承認に向けて絶賛仕分け中のぽっけ家。


もともと贅沢にオプションを付けていたわけではないので、
削れる金額もタカが知れています。

というわけで、設計Mさんの計らいで
再度営業のWさんと交渉することになりました。


打ち合わせから帰宅し、夕飯を食べてまったりしていると
早速、旦那氏の携帯にWさんから電話が入りました。


旦那氏は、
・色々アドバイスをくださったことの御礼。
・金利を下げる等のアイデアは、そもそも借入金の上限を
 決めているので考えていない。

・今日も色々削ってみたものの、大きく金額は変わらなかった。
・ごねているわけではないので、予算に収まらなければ着工しないとは考えていない。
 ただ、お互いの努力で予算と実費の剥離を少しでも解消できればと思っている…。

という感じで話していました。


電話が終わった後、「どうだった?」と聞くと、

・建物本体の価格は、購入時に値引き済なのでここからは下げられない
外構工事を安く引き受けてくれるところはないか、
 自分(Wさん)の知り合いの業者をいくつかあたってみる
オプションからの値下げならできるかもしれないので、
 設計部と交渉してみる

という返事だったそうです。

要するに「外構工事で調整してくれ」ってことみたいです。

やはり、予算からはみ出たら真っ先に削られるのは外構工事費ですね…。
先日取り寄せた外構業者のパンフレットにも
そのような旨が書いてありました。

わかってはいるんですけど…。
このままいくと、うちもそのパターンになりそうです。


家の設備は一度入れたらカンタンには替えられませんし、
耐震強化や断熱などは新築時にやるのが一番コストが低いに決まっています。

その点、外構は後から少しずつ仕上げていっても
正直、生活に支障はない気がするのです…。

といっても狭い敷地なので、たいしたことをするつもりはないのですが。
(参照→ふんわり外構計画


オプションの値下げは…正直期待できない気がしています。

このタイミングでの値下げ交渉はなかなか難しいですね。

なんにせよ、気持ちよく着工日を迎えられるよう
上手に折り合いを付けたいと思います。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村



[PR]
by pockex | 2014-08-07 06:05 | お金&契約

昨日に続きまして、
減額のために変更したものについて(;´д`)


というか今回は、変えるつもりはなかったのですが
ちょっとした理由で変更することになり、
結果減額となったものですー。
(わかりづらい…)



我が家は夜に洗濯し、部屋で干す…というライフスタイルです。
そのため、室内に部屋干しスペースは必須。

ランドリールームを設けるのが理想でしたが、
総2階の30坪と余裕が無いうえ、
洗面所と脱衣所を分けたことにより
そのスペースの確保は早々にあきらめていました。



当初、部屋干し用に付けようとしていたのは
ホスクリーンUSM-S-W
干し終わったら天井まで洗濯物が上がるので、
シャツや何やらがつり下がっていても通行のジャマにならないのが特徴。


f0319815_05205504.jpg
※画像はお借りしています

壁下地・取り付け費込で32,800円(税別)

高いなーと思っていましたが、
付ける場所は脱衣室を考えていたので、
深夜に帰宅する旦那氏が洗濯物をかきわけて
お風呂に入るのが忍びなく、昇降タイプを選んだのでした。

f0319815_15042680.jpg
上記、赤枠の部分に付けようと思っていました。

ところが、問題が発覚!


脱衣室のダウンライトとホスクリーンがまんまと干渉してしまうのです!!

f0319815_15043571.jpg
オレンジの○がダウンライトの位置(適当)です。


代替案として、洗面・脱衣室の照明を
シーリングにして1灯にしてはどうかと提案されました。

f0319815_15044550.jpg
こうすれば、ホスクリーンは問題なく取り付けられますが…。


おそらく脱衣所が暗くなります。
洗濯物を取り出すときに自分が影になり、よく見えないかも。

更に洗面所と脱衣所の間にはロールスクリーンを取り付けるので
そいつを降ろしたら、脱衣所真っ暗になっちゃいます。

というわけでこの案は却下。


部屋干しをスポットタイプに変更せざるおえない状況に(TдT) ウゥ…


実は、こことは別に畳コーナーにも
予備の部屋干しコーナーを設けることにしていました。

(参照→洗濯物を干す場所

f0319815_15045407.jpg
こちらに付けようと思っていたのが
カワジュンのランドリーハンガー

f0319815_15111176.jpg
※画像はお借りしています


アームは50cm。

1本2900円と値段もお手頃ですし、
こちらと同じものを、脱衣所にも付けることにしました。

そのおかげで、25,000円ほど減額に!


問題は旦那氏がお風呂に入るとき、ジャマになる…ということですが
「何とかなるっしょ」という返事を頂いたので
何とかなるみたいです(;^ω^)

長さのあるものはなるべく畳コーナーに干すようにするね…。



こんな感じでコツコツと減額したのが前回の打合せ。

結局はガツンとは減らすことはできず、承認まではたどりつけませんでした。

暗くなる私たちを見かねてMさんが、
「打合せが終わったら、お電話するよう営業のWに伝えますね」
と配慮してくださいました。

Wさんからはその夜、早速電話がかかってきたのですが…。


長くなりますのでまた次回!

最後までお付き合い頂きありがとうございました。
しばらくこの減額ネタは続きそうです…。(エーッ)


楽しくない内容かもしれませんが、
ポチッと頂けると励まされますι(´Д`υ)


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村


[PR]
by pockex | 2014-08-06 05:52 | お金&契約

おはようございます。

昨日は、暑さの疲れからか、めずらしく娘が熱を出しました。
保育園に登園できないので私もお仕事をお休み。

日中はよく眠ってくれたので思いのほか私にも時間ができ
溜まっていた家事を片付けられました。

ちなみに娘は長い昼寝から目覚めたらすっかり平常運転に(笑)。

--------------------------------------------------

さてさて、前回のブログでは予算オーバーに付き、
オプションを止めるハメに…
と書きました。


でも、オプションも考えなしに付けていたわけではなく、
一応最低限のモノを厳選した結果、
予算が出てしまったわけで仕分けるモノもあまりありません…。


そこで基準にしたのは「もともと付けたかったモノ」
「ないと困るモノ」
はなるべく残す
打ち合わせを進める途中で「あるといいかも!」
思ったものから削る、ということです。


それと、間取りや住設備等、私の希望をかなり盛り込んでしまったので
数少ない旦那の希望は残すように気を付けました。


削ったモノ その1 レンジフード

数少ないキッチンのオプションから
レンジフードに白羽の矢が立ちました(笑)。


こちらから↓
f0319815_06013353.jpg
こちらへ↓

f0319815_05570139.jpg

ADRタイプにした場合、標準からの差額はナシです。


掃除のしやすさで言えば絶対にマルチフードなわけですが、
年に数回、頑張って掃除すればいいのであれば
ADRでいいよな、と(自分に)言い聞かせ泣く泣くあきらめました。


もともと予算オーバーしたら削る覚悟で採用したものでしたが
いざ辞めるとなると、カンタンお手入れを夢見ていただけに
地味にショックでした。


削ったモノ その2 トイレ収納


トイレ本体がド標準なので、
せめてもと豪華な収納を付けていました。


それがこちら(TSF-204U/LD+TSF-203U/LD)↓

f0319815_11554423.jpg
※画像はお借りしています

アッパーキャビネットにはトイレットペーパーがめっちゃ入る!

中間に飾り棚があるのでマンガも置ける!

掃除用品も収納できる!

そして埋め込み収納なのでトイレ内もスッキリ!


と本当に気に入っていたので、
まさかこの子を手放すことになるとは…。
…(;´Д`)ウウッ…


トイレに収納は必須なので、代わりに手頃なヤツを入れようと思っています。


候補はこちらなのですが、

f0319815_11580621.jpg
※画像はお借りしています


ペーパーホルダー付いちゃってますけど、
いらないんですよね…。


ペーパーホルダーはカワジュンでもう決めているし、
そもそも白のプラスチックは避けたい…。
せめてシルバーとか選べればいいのに…。ぶつぶつ。


それ以外の点で言えば、価格も1万円前後とかなりお手頃ですし、
収納力もありそうで言うことナシ!なんですが。


f0319815_12011062.jpg
※画像はお借りしています

ペーパーぎゅうぎゅう詰め!!


削ったモノ その3 寝室の壁紙


私も旦那もアレルギー性鼻炎があります。
なので寝室だけでも、ということで
「機能性壁紙」の「抗アレルゲン」タイプのものを選んでいました。

6畳の洋室、一面に貼って¥28,000…


それなら空気清浄器買った方が効果もわかるし、
いいよね!ってことになり辞めました。



あともう1か所、変更した部分がありますが
ちょっと込み入った話になるので次回にまとめたいと思います。



最後までお付き合い頂きありがとうございましたm(__)m

よろしければポチッと頂けると嬉しいです!!


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村


[PR]
by pockex | 2014-08-05 05:56 | お金&契約

営業担当からの返答

おはようございます。

昨日は工務店との打ち合わせがありました。

本来であれば最終確認ののちに、承認印を押印、
晴れて着工!
となる手はずでしたが、
予算オーバーのため、調整が必要…と
以前のブログで書きました。(参照★


前回の打合せ時(7/27)にそのことを設計担当Mさんに伝えると
営業担当のWから連絡させますね」とのご返事。

営業のWさんは系列の不動産会社の方で、
土地購入の際にお世話になり、私たちもよく知ってる方です。


翌日(7/28)、Wさんからメールが届きました。
そこには建物代金・オプション代金・諸費用・付帯工事費
これからかかる金額が一覧になった表が添付されていました。


そちらを参考に、決済が終わった土地代金+諸費用をプラスしてみると…。
やはり当初の予定よりも100万ほどオーバーしてしまっています。
ナンテコッタイ/(^o^)\


外構費の余剰分(30万円)やオプションをガリガリ削っても、
約50万円どーしてもはみ出してしまいます。


思案した結果、やはり値下げ交渉をしよう!ということになり、
2日後の水曜日(7/29)にメールを送りました。


内容を抜粋すると…
・予算と比べてこれだけオーバーしてしまっている
・外構費の工面やオプションを止めるなど私たちでも
 努力をするが、限界がある。
・Wさんはじめ、設計の皆様のおかげで素敵な家になりそうだ。
 でも予算が合わなければ進めない…
・何かよいアイデアはないでしょうか?


オブラートに包んで「アイデア」と書きましたが、
要するに「値引きしてくれろ」という意味です。

厚かましいなあと思いつつも
ないものはないので、仕方ありません。


翌日、翌々日と
返事をヤキモキしながら待っていました。


待ってましたが、返事が来ない!


そうこうしているうちに打合せの日が来てしまいました。


まじかよ、スルーかよ…とドキドキしていたところ、
当日の朝9:00過ぎにメールが届きました。


内容を読むと、
ローン手数料を一括ではなく金利上乗せ型にしたり、
登記費用を安くやってくれる司法書士を探したり、
外構をDIYしたりするのはどうでしょう?

とありました…。


ほんとにアイデアが書いてある・゚・(つД`)・゚・ ウェ―ン


しかし、その中に「設計のMさんにオプション費用の
値引きを交渉してみる」
という一文が。


え?設計担当さんに値引き交渉してもいいの??

打ち合わせに向かう移動中に
メールを確認したので返信もできず、
モヤモヤしたまま打合せの席に着きました。

まずは、壁紙など前回追加したものも
含めたオプション費用の確認。

もちろん予算オーバーなので、辞めるものを決めなくてはいけません…。


いつものなごやかな雰囲気はありません。
「うーん」とお互いに口数少なく、空気が重たい…。


そんなムードに耐えかねたのか、
旦那がWさんとのやりとりも含め、
Mさんに予算について切り込みました。

「オプション料金をここからさらに減額というか
サービスしてもらうことってできないんですかね?」

(文字にすると図々しさが際立ちますね…)


するとMさん。「私が値引きできたらいいんですが、
そんな権限ないんですよ…」

本当に残念そうにおっしゃりました。

うーん、話が違う…。
どうしてもあきらめきれない私たちは
もう少し粘ってみることにしました。


次回は、減額のために仕分けされたものたち
ご紹介したいと思います。
悲しす(´;ω;`)



貧乏ですみません!!
こんな私たちにポチッと頂けると嬉しいです(ノД`)人(´Д`)


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村


[PR]
by pockex | 2014-08-04 05:18 | お金&契約