先日の施主検査時、夫婦&現場監督Hさんとで
ひと通りチェックもし終わり、さて帰ろう…としたところで
第三者機関(ホームインスペクター)のW氏がやってきました。


どうやら時間を聞き間違えていたようです。
(施主検査は10時からだったのですが、
何故か13時からと勘違いしていたようです)


実は私たち検査後、家電量販店に行きたかったのですが、
ホームインスペクターの検査にも立ち会うと時間が無くなってしまいそうです。
(娘を実家に預けていたのであまり長時間の外出は避けたかったんです…)


どうしよう……と思ったところ、
現場監督のHさんが残ってくださるとのことで
お言葉に甘えてお任せしちゃいました。


そんな第三者機関から竣工検査の報告書が上がってきました。


指摘が入ったのは、クロスの継ぎ目の隙間が数か所、
サッシ開閉時にカラカラ音する箇所が2か所…など。

床下を含めて大きな問題や不具合は無く、
「軽微な補修」のみとのことでした。ヨカッタ(´▽`)



また、私たち夫婦が思いもよらなかった
(確認したけど気付かなかった)ところでこんな指摘もありました。


・WICのハンガーパイプ、長さがあるのでたわむ可能性あり。

f0319815_14345951.png


・外に置く給湯器を固定する金具のビス頭、要コーキング処理。


f0319815_14361567.png



うわー、WICのハンガーパイプ、たわむのかー…。

検査表には対応として「目安の積載重量を教えてください」とありましたが、
このままでは目いっぱい洋服かけるのは危険ってことですねorz


そういえば、長いハンガーパイプって、中央あたりに
もう1か所ブラケットが付いているものが多いですよね。

f0319815_14324663.jpg
※画像はお借りしています


その点、うちのは2か所のみの固定になっていて
こりゃ確かにたわみそうだわ":;(∩´﹏`∩);:


収納量が減るのは嫌なので、1か所ブラケットの追加が可能か、
ちょっと確認してみようと思います。



あと、「ネジ頭にコーキング処理?」と思ったのですが
調べてみると屋外の場合は埋めておくと隙間から雨水などの
流入を防ぐ役割があるようです。

知らなかった!



ちなみに、第3回の防水検査(いつのだよ!)の報告書も
一緒に添付されていました。

今更ですが内容を見ると防水シートに数か所破れなどが
あったようで、テープ等での補修済とのことです。


チェックしてもらってありがたいのですが
もう少し早く報告書はもらいたかったな~。
もっと言うと、第2回(11月)の「構造検査」の報告書もまだだったり。


ホームインスペクターのWさん、すっごく穏やかでいい人なんですが
報告書が遅い、連絡ミスが多い(今回も遅れましたし)という点で
旦那氏はあまり良く思っていないようです。


これから家を建てられる方は、第三者機関を入れるか入れないかで
迷われるケースもあると思うのですが、上記のような不備を差っ引いても
わが家はお願いして良かったかな、と思っています。


基礎や防水等での指摘は素人目では気づかないことですしね。
全4回の検査でしたが、その以外でも現場を見て不安に思ったことなどは
メールで相談させてもらいましたし。


ただ、報告が遅いのと時間にルーズなのは残念だったな(^ω^;)という感想です!



最後までお付き合いありがとうございました。
よろしければポチポチ頂けると嬉しいです(*´▽`*)ノ



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



[PR]
by pockex | 2015-01-22 04:30 | 上棟~竣工

お久しぶりの更新です。


相変わらず引っ越しの準備やらでゴタゴタしていますが、
ここ3日の間で、火災保険も決定、家電量販店にも行け、
保育ルームの健康診断&申し込みもでき、
色々と片付きましたー(〃´o`)=3

そんな中でもメインイベント(?)だったのが、
施主検査です。いよいよ我が家もこの日が来ました!
家具の無い状態なんてもう二度と拝めないかもと
写真もたくさん撮ってきたのでもうWeb内覧会もできそう(笑)。



現場監督のHさんに聞いたところ、
当日の持ち物はメジャーくらいで大丈夫とのことだったのですが
スリッパも持っていけばよかったと後悔。

だってめっちゃ、家の中が寒かったのです(TДT)
フローリングが冷たくて、足からシンシンと冷えていく感じ。

これは、無垢の床や床暖房をやめた時点で
わかっていたことなので、後悔というよりは
「ですよねー」というポイントなのですが、とにかく寒すぎ

あったかいルームシューズを買い物リストに加えなきゃね、
なんて旦那氏と話しています(苦笑)。



検査時には、ネットで拾ったチェックリストも念のため
プリントアウトしたのですが結局見ず……。

普通に窓やら収納の扉やらの開閉チェックだけでも
時間がかかるし、それに加えて床のキズやクロスの浮きなども確認して、と
なるとリストを見る余裕が無くて(ノД`)

第三者機関(ホームインスペクター)の確認もお願いしていたので
細かい箇所はそちらにお任せしようという期待もありました。
ところが、この第三者機関の方、施主検査の時間になっても来ない(笑)。

仕方がないので先に私たち夫婦(娘は実家に預けました)と
Hさんとで家じゅうを見て回りました。


だいたいが、サッシや建具が開けずらいなどの不具合や
クロスの浮き、隙間等々で大きな問題はなかったのですが、
2か所だけがっつり直してもらう場所がありました。


①階段

蹴込と側板を「ホワイトビーチ」、踏み板を「メープル」で
お願いしていたのですが……


f0319815_05520405.jpg

全部メープルでしたorz。

蹴込は直せるけど、側板は確認しますとのこと。
エー(´Д⊂ヽ

この日まで気づかなかった自分も悪いのですが……、
言い訳しますと、これまでは踏み板部分は養生されていて
見えなかったのです。

「蹴込と側板、なんかナチュラルっぽいなー」と思っていたのですが
このメーカーでの「ホワイト」はこんな色なんだな、と
思い込んでいたのです。トホホ。

②洗面所のスキマ


f0319815_05581245.jpg

ご覧のとおり、中途半端に空いてます。
100%歯ブラシ落とします(笑)。

プランの段階から、絶対に隙間を空けないで欲しい、と
再三伝えていて、壁をふかすなどの対応をしてもらったのですが
窓との干渉でうまくいかなかったようです。

工務店側もこの部分は把握していて
キッチンパネル等で埋めるように検討している、とのことでした。


あ、あと以前ブログに書いた
寝室のWICのドアの位置ですが、きちんと直ってました。

f0319815_06124826.jpg

結構大工事だったと思うんですが、
短期間で直ってしまうものなんですね(^^;)


というわけで、おおむね順調(?)に検査も終了、
それでもかれこれ2時間かかりました(><)


ちなみにホームインスペクターさんは時間を間違えていて、
私たちの帰り際にやってきましたよ\(^o^)/




最後までお付き合い頂きありがとうございました。
よろしければポチッと頂けると更新頑張れます!!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




[PR]
by pockex | 2015-01-20 06:18 | 上棟~竣工

おはようございます。

わが家は第三者機関の検査を別途お願いしています。

基礎工事の際は検査に立ち会えず、
色々ヤキモキしたので
「第三者機関といえども丸投げせずに検査には立ち会おう!」
と決意しました。
(参照記事→「第1回 第三者機関検査結果(配筋検査)」)


2回目の「躯体構造検査」は問題なく立ち会え、
収穫もありよかったので、
次回の「防水検査」もなるべく参加したいな~と思っていました。

そのことは第三者機関の担当さんにもお伝えしており、
日にちが決まったらお知らせしますね~なんつってたんですが…。


おととい、工務店から電話がありました。
出てみると現場監督のHさん。
まさか!と思いつつ話を聞くと予感的中、
「本日、防水検査終わりました!」との報告(´Д⊂ヽ

「数か所問題はあったのですが、
すべて補修し、検査も完了しましたので…」と続けるHさん。
(;´Д`)ア…ウ…


こちらの日にちを私に連絡すべきだったのは
第三者機関の方だったので、
Hさんには特に何も言わず御礼を伝えました。
最近現場に行けてないのでついでに様子を聞くと、
「床が貼られてますよ」とのこと。おお!


…と、その話はさておき、
なぜ施主に検査日が伝わってこなかったのか…(#´Д`)


第三者機関の担当者は本当にいい方で、
私も信頼しているのですが
何だか連絡が不十分な気がします。
前回の検査も私の方でつついたから日付が出て来ましたが
そうでなければ今回のように
知らぬ間に検査が終わってしまったいただろうし。

しかも同じ検査機関を利用している
ブロガーさんの記事を読むと
なんかこんなんウチだけのような感じなんですよ(笑)

ナンデーヽ(`Д´)ノ


私から確認すればよかったのですが、
言い訳をすると今週は仕事が立て込んでいたうえ
更に娘の誕生日もあり、そっちに気を取られて
確認を怠ってしまいました…。

いずれにしても、検査があった日(木曜日)は
仕事も休めなかったので
知っていても参加はできなかったんですけど、
本当にガッカリです。

そういえば第1回目の検査のときのような
報告書も届いてないな(笑)。


誤解されないように書いておきますと、
第三者機関にお願いしたのは本っ当にヨカッタと思っています。

そしてホームインスペクターさん自身も
メール等での相談にも親切に応じてくれ、
とても信頼を持てる方だと思います。

だ・か・ら・こ・そ、
つまらない(!)連絡不備が残念でならないのです…。


来週になれば仕事も落ち着くので、
気を取り直して現場を覗きに行ってきます(´・ω・`)


ほとんど愚痴になってしまいすみません。
最後までお付き合い頂きありがとうございました。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村


[PR]
by pockex | 2014-11-15 07:18 | 上棟~竣工

昨日は第三者機関による「躯体構造検査」がありました。
基礎の検査のときは色々モヤモヤがあったので(参照記事)、
今回はぜひ立会いたいと思い、会社を早退して私も参加(笑)。


ちなみに、検査中は現場監督や棟梁とずっと話していたので
写真はまんまと撮り忘れました…。
文字ばかりの記事になります。すみません…。


現場に着いたのは14時15分ごろ。
中を覗くとホームインスペクターさんがチェックしている傍らで
現場監督のHさんと棟梁、あとは職人さんやらスタッフやら
4~5人が打合せをしていました。
(あとで分かりましたが1人は電気屋さんでした)

「◎◎どうするの?」とHさんが棟梁に軽く怒られたりしてて、
ちょっと入れない雰囲気だったので
軽く声だけかけて私は家の周りをウロウロ、
意味なく写真などを撮っていました(;´∀`)


数分してもう一度のぞくと打合せもひと段落したのか、
Hさんがスリッパを持ってきてくれ、中に促してくれました。
来ちゃいけなかったかと思ってヒヤヒヤしましたよ


するとHさんから早速「ニッチの深さどうしますか?」との質問。
図面には奥行の指定がなかったらしいです。

特に、インターホンを設置するニッチは配線の関係で、
後ろの壁の厚みがかなり取られそう…と言われショボンとしたところ、
棟梁が「ここってなんか置いたりするの?」と察してくれて、
ギリギリまでニッチの奥行を取ってくださることになりました。
もしこの日いなかったら勝手に決められてたんだろうな(;´Д`)



その後はすっかり棟梁のターン(笑)となり、
2階に促され、下がり天井の形状や回り縁、
検査口の場所
などあれこれ確認されました。
(こちらの詳細はまた別記事で書きたいと思います)

実際に作り始めるとこまごまと図面との齟齬が
出てくるようで、微調整が必要みたいです。

でもこんな風に職人さんたちに交じって現場に立ち会うと
「一緒に家を造ってる!」と嬉しくなります。
やはりなるべく顔は出した方が良さげですね(・∀・)


ちょうど話し合いも落ち着いた頃、
ホームインスペクターさんが
2階にやってきました。

さっきは軽く挨拶した程度だったので
「どうですか~?」と話しかけてみると
「大きな問題はないですよ」とにこやかな返答。
ヨカッター('∀`)

気になってた基礎コンクリ強度も大丈夫だったそうです。

大工さんも丁寧です。と太鼓判を頂きました。
参考程度に…と教えて頂いたのが、例えばこういう↓ところ
f0319815_06374283.jpg
「ちょっと粗い大工さん」だと
この部分に隙間ができたりするそうです。

あとは金物の固定釘が柱から付き出したりしてしまうことも多い…
とおっしゃっていました。


次回は防水検査で、1~2週間後とのこと。

棟梁も現場監督もしっかりやってくださるので、
次回検査で第三者機関へのお願いは最後にしようと思ってます。


ちなみにこの日は工務店側の保険(すまいまもり保険)の
調査員もいらっしゃってました。

その他、建材の仕入れ下請けの方(?)やら電気屋さんやら。
いつもは棟梁一人の静かな現場ですが、
この日は何だかにぎやかでした(´∀`*)
(こういう日に限って差し入れを忘れる施主ェ…)


最後までお付き合い頂きありがとうございました。
よろしければポチポチ頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

[PR]
by pockex | 2014-11-01 06:52 | 上棟~竣工

おはようございます!

ブログを開くのも久しぶりな気がします。

実はぽっけ家、本日上棟となる予定です。
上棟を迎えるにあたり、
地味に準備や調べ物に追われていて、
ブログがちょっぴり放置気味でした(;´∀`)


上棟準備の話の前に、
以前ブログにも書いた基礎コンクリの心配事について
(参照→「基礎ができてきた」
第三者機関のホームインスペクターさんから返事がありました。

結果、「許容範囲で心配なし!」とのこと。
よかったー( ゚∀゚)

ただし、割れ?については写真では判断できないので
次回検査時にチェックしてくれるそうです。

というわけで、いったん心配事も落ち着きました。


さてさて上棟について。

上棟日は「式」は行わず、棟梁や大工さんにご祝儀をお渡しして、
お昼にお弁当を用意、空いた時間にご近所にもご挨拶…と
カンタンに考えていましたが
略式にするならするでどの範囲までやるべきか、という悩みが出て来ました。

悩んだポイントは…
・現場監督にもご祝儀を渡すべきか
・ご祝儀はどのタイミングで渡すのか
・手土産(引き出物?)は必要か
・私たちも職人さんらと一緒にお昼を食べるのってヘン?
・饅頭や赤飯も用意すべき??



そもそも当日の流れもよくわからない。
現場監督のHさんは「僕、お弁当はいらないんで」と
言っていて、挨拶には来るけど途中でいなくなる風…。

ネットで調べれば調べるほど、様々な意見が出てきて
少し混乱し、悩みは深くなるばかり。


でも、これだけ色々な意見があるということは
多分正解はない、と判断。
(勝手に…)
夫婦で相談して、限られた時間と予算で
できることをすることに決めました。


上棟の日、わが家がやることは…

・職人さんにお弁当を用意。
自分たちもそこで一緒に食べるかは、
現場の空気を見て判断(笑)。

・ご祝儀もお昼のタイミングで渡す。
↑普通、帰り際だと思うのですが
「もらえるかどうかヤキモキさせても悪い」と
旦那が言うので、お昼を一緒に食べられたら
そのタイミングでお渡しするつもり。

ご祝儀は、棟梁1万円、現場監督1万円。
お手伝いの大工さんには気持ち程度の金額を
お支払することにしました。

・15時休憩のタイミングで缶コーヒーとお菓子

・お土産に缶ビールとおつまみセット

・ご近所挨拶用に
粗品(指定ごみ袋に熨斗紙を付けたもの)も用意


それと順番が前後してしまうのですが、
翌日に地元神社でご祈祷のみお願いする予定。
もらったお札を大工さんにお願いして
どこかに付けてもらいます。


たったこれだけなんです。
これだけなんですが、だいぶ神経すり減りました(´Д⊂ヽ
もう、今日が終わったら一山超えた!って感じです。
たいしたことしてないのにこれですから…
ちゃんとやられる方は本当に素晴らしいと思います。
私は元来面倒くさがり屋で、なのに小心者なところがあり、
家づくりに向いてなかったな…なんて落ち込んだりもしました。


今日1日が上手くいくことを祈って…。


長文に最後までお付き合いありがとうございました。
よろしければポチポチ頂けると励まされますm(_ _)m


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村

[PR]
by pockex | 2014-10-03 06:30 | 着工~上棟

不信の芽

~はじめに~
昼ドラのようなタイトルからも伺えます通り、
今回長文なうえ愚痴入ってます(´Д⊂ヽ
不快に思われたらごめんなさい…。



木曜日に行った配筋検査の結果について、
諸々の不安があったため
まずは第三者機関の営業Yさんにメール。


昨日ブログに書いた心配事を相談してみました。

同時に、新居(予定地)近くに住むにお願いをし、
現場のコンクリ打設が終了しているかどうかを
見てきてもらうことに。



Yさんからは昨日の夕方に返事がありました。
以下、Yさんからの返信をまとめます。

--------------------------------------
・防湿シートの水たまりや雨について

もしひどい雨の中コンクリ打設を行ったのなら
どのように対処をしたのかを要確認。
雨をかき出しながら…といっても
出し切れない雨量だった可能性もあり。

父が現場を見に行くなら、
「基礎表面に石が固まったような部分はないか」
「井桁格子状のひび割れがないか」

などを確認してみて欲しい。


※ただし、コンクリは急激に乾燥させるのではなく
徐々に固める材料なので、
必ずしも湿気や水気がNGというわけでないそう。
もし打設中に大雨に降られると
コンクリが流れ出る恐れがある
ので
こちらを懸念されているそうです。


・アンカーボルト未完について

アンカーボルトは2回目のコンクリ打設(立ち上がり基礎かな?)の
タイミングで設置する業者さんもあるそうなので
この点は気にしなくて良い。

埋め込みの深さを確認できればOKなので
次回の検査時にチェックするとのこと。

----------------------------------------

うーん、やはりお天気が一番の懸念どころです。
私もちょっとネットで調べたところ、
水が混ざることでコンクリの強度が落ちる可能性があるらしく、
そういう意味でも、
本降りの雨ではコンクリ打設は避けるべきのようです。

けれど強度計算はかなり余裕を持って行っているので
万が一強度が落ちても問題ないとかなんとか…。
(※あくまでネット情報です。)


しかし、本来取れるべき強度が施工者の勝手な判断で
落ちてしまうって施主としては納得できなくないっすか…。


一方で打設中に雨が降ってきた場合、
途中で作業を中断する方が強度が余計に落ちるとの
意見も目にしました。


ウーム(´-ω-`)


とにかく現場の状況はどうだったのかを知るべく、
仕事が終わってから父に電話してみました。

私「今日はありがとう。どうだった?」
父「なんかバングラデシュだかどかだかの若い人が
 一人で作業していて、金具みたいなものをを差してたよ」

私「そうなんだ(金具?アンカーボルトかな…)。コンクリってもうできてた?」
父「うん。その上を歩いて作業してたけど」


まじかーorz

上を歩くってことはコンクリは乾いてるってことだから
雨降りだった前日(11日木曜)に作業を行ったと思われます。

コンクリの状況については
「素人目にはわからない」とのことで
明らかにおかしい点はなかったみたいです。


今度は工務店に電話し、
現場監督のHさんに当日の状況を確認してみました。

すると当日はHさんも立ち会ったらしく、
「コンクリ打設のときは小雨がチラつく程度で、
降ってるか降ってないかわからないくらいでしたよ。
水たまりについては、コンクリを打つ時の圧で
外に水を押し出しました。
終わった後は雨足が強くなりましたが、
養生シートをかぶせてあるので心配はないと思います」

とおっしゃっています。


打設のあとの雨は気にしなくてよいようなので
とりあえずは安心していいのでしょうか。


ただ本当に小雨だったのか? という疑念はあります。

木曜日の隣県のアメダスを確認すると
13~16時の降雨量は1.0㎜。1.0㎜って割と普通の雨です。


まあ当日は降ったりやんだりの不安定なお天気だったので
雨のやみ間に作業が行えたのかもしれません。
というかそう思いたい…。


せめて、コンクリ打設前に一報もらえてれば
こんなヤキモキもしないのに。
完全にこちらの根回しミスです。


いくら第三者機関に検査依頼しているからといっても
やはり丸投げはヨクナイな~と今回のことで身に沁みました。

仕事もあるのでなかなか難しいですが、
なるべく節目節目で現場はチェックしたいと思います。


文字だらけの愚痴ブログに最後までお付き合いありがとうございました。
久々に落ち込んでおります。ポチポチ頂けると心から嬉しいです…(TдT)


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村


[PR]
by pockex | 2014-09-13 03:30 | 着工~上棟

おはようございます。

昨日は、第1回目の第三者機関の検査として
「配筋検査」をしていただきました。


当日の朝は東京では土砂降り、
昼前後には現地でもやんでいたようで
検査自体はできたようです。


早速、結果が届きましたが、
これがなかなかショッキングな内容でした<丶´Д`>


問題箇所その1
配筋不足

f0319815_05360477.jpg
赤い部分が配筋不足、とのこと。
こういう感じで配筋が足りない箇所が3か所ありました。

※その場で追加対応いただいたそうです。


問題箇所その2
防湿フィルムのやぶれ


f0319815_05361185.jpg
破れている箇所が3か所。
こちらも補修済みです。


こちら2点はその場ですぐに是正頂いたのですが
気になることがまだいくつかありまして…。


・防湿シートに水たまり


検査結果でも「水たまりがありました」と記載があるし
写真を見てもがっつり溜まっている様子…。
大丈夫なのか(;´Д`)


・当日のお天気

ホームインスペクターさん曰く、
「大雨の場合はコンクリート打設は控えた方がよい」とのこと。

けれども当日はミキサー車とポンプ車があり
打設の準備をしていたそうです。
当日は私も主人も立ち会えなかったので
コンクリ打設をしたかどうかは未確認なのですが…。

補足として、適度に湿度があった方がコンクリの強度は上がるので
雨が一概にダメってわけではない、との記載も。

昨日は、東京では朝9時頃にザーッと振りましたが
その後大雨になることもなく、
正午から夕方にかけてはお天気も回復していたように記憶しています。
(室内にいたので確かではないのですが…)
隣県はどうだったのかな…。
新居の近くに住む実家の母に確認してみようと思います。


・アンカーボルト未完

↑って、検査報告書に記載がありェ…。


未完って?検査に間に合わなかったってこと??
そのあたりを基礎屋さんにつっこんだのかなんなのか、
報告書を見ただけではわからないので
本日ホームインスペクターさんに確認してみます。

アンカーボルトってめっちゃ大事なトコじゃないんですか…(゚A゚;)



と、いう感じで心配事が結構出てきてしまいました。


明日はちょうどドアの仕様決めに工務店に行くので
合わせて確認したいと思います…。

なんとなく大丈夫だろうとタカをくくっていたのにこの結果!
場合によっては追加で強度検査も考えた方がいいかもしれないですね。
ガーン。

やっぱり報告書だけでは「??」と思うことも多いので
次回の検査はなるべく立ち会うようにしようと思います…。


最後までお付き合い頂きありがとうございました。
よろしければポチポチ頂けると更新の励みになります!


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村


[PR]
by pockex | 2014-09-12 06:04 | 着工~上棟