おはようございます!

お世話になった棟梁が今月中旬には現場を離れるとのことで、
先週の土曜日、予告通り時間を作って会いに行ってきました。
御礼の品(缶ビール6パック)を持って。


実はこの日、午後から「三鷹の森ジブリ美術館」
予約してしまっていて、
自宅(都内某区)→現場(隣県)→都内通過→ジブリ(三鷹)
という強硬スケジュールなのでした。

朝イチでカーシェアリングで車を借りて、
はるばる現場にやってきましたよ!



ところが……
現場に着くと外壁屋さんしかおらず、
新居の鍵も開いてません。


WHY????(;´Д`)

今日のこの時間、挨拶に行く旨は伝わってるはずなんですが。


iPhoneを見ると、工務店からの着信がありました。
折り返すと現場監督のHさん、
「棟梁今日うっかり忘れてみたいで
他の現場にヘルプに行っちゃったそうです。
15時頃にはそちらに行けるそうなんですけど…」


エー、そんなーー( TДT)
15時にもう一度戻ってくるのは不可能なので、
棟梁には会うのはあきらめました。もうすっごい無駄足(笑)。

でもせっかく来たので、せめて進捗状況を見たいー。


見かねた外壁屋さんがキーボックスを見つけて
鍵を開けてくださいました。(番号知ってた)


中は、前回と大きく変わった様子はありませんでしたが、
シューズボックスが入っていました。

f0319815_05352099.jpg

途中で間口を変えたり、メーカーも変わったりしてきたので
正直どんなものが入るのかよくわかってなかったのですが
壁になじみそうなフラットなデザイン。
好きな感じのものでホッとしました!


取っ手レスですが、指を引っかける溝(?)があり、
開閉もしやすかったです。

f0319815_05400148.jpg


部屋には回り縁が付いて、家のの雰囲気もイメージが出て来ました。

畳コーナーから見たリビング↓
f0319815_05354746.jpg

12月でもこのくらい陽が入るなら安心です。


畳コーナーの押し入れと、リビング収納↓
f0319815_05355275.jpg

左がリビング収納、右が押入れです。
押入れは階段下のスペースを利用、しかもパイプスペースも
入ってくるので、思ったより収納力はないかも。


先日、変更してきたトイレのニッチ↓

f0319815_05353498.jpg

2つ穴が開いてますが、上がニッチ、
下は埋め込み収納が入ります。


それと、外壁もほぼ貼られていました。

f0319815_05355703.jpg

f0319815_05360162.jpg

ほんとイメージ通りで特に感動もなく(笑)。
シートが取れたら「おお!」ってなるかなー。


ちなみに、棟梁への御礼の品は手紙を添えて置いてきました。


*おまけ*
午後は無事、ジブリ美術館に入館できました。
(以外と時間に余裕あり、途中ニトリでお買い物しちゃいました^^;)

前回、旦那と来たときはお互い独身でしたので、
娘と3人で再訪できたことにちょっと不思議な気持ちになりました。

f0319815_05541154.jpg

飛行石と娘。
f0319815_05550410.jpg
読める! 読めるぞ!!


最後までお付き合いありがとうございました。
よろしければポチっと頂けると嬉しいです♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村


[PR]
by pockex | 2014-12-16 06:06 | 上棟~竣工

楽天スーパーSALEで割と散財したクセに、
昨日ふらりと寄ったユニクロにて、
イネス・ド・ラ・フレサンジュ×ユニクロヴィンテージチノ
限定価格になっており衝動買いしてしまいました(;´∀`)

ユニクロのイネスコラボのシリーズは、
とっても素敵でお値段も安いので、今季けっこう買っています。

チノパンは買おうかどうか迷っていた矢先の値下げだったので
つい飛びついちゃいました。
1990円と言えどもチリも積もればですからね、反省…。

-------------------------------------------------

前回のブログで引っ張った、「予想外の問題」について。


わが家は玄関を入ってすぐの右手側に、
奥行50センチほどの玄関収納を設けました。

f0319815_06251330.jpg
上記のように、ここはタボレールのほか、
枕棚を付けてもらう
ことになっています。


枕棚を付けたのは、
可動棚にしてもどうせ一番上の棚は動かさない
→じゃ、板1枚分かせぐのに枕棚を付けてもらおう!

と考えたため。

(収納1か所につき、棚2枚が標準内で付けられます)


こちらの枕棚、図面には「H2000㎜」とあります。
からの高さが2mの位置に付ける」ということなんですが
この「床」でひと悶着。


現場で玄関収納を眺めていて、
思ったより開口部が低いな、と思いました。
そこで現場監督のHさんに
「枕棚を付けたらどんな感じになりますかね?」と聞いてみると…


Hさん、メジャーを使って示してくれました。
「床から高さ2mの指定となっているので…、
床と言っても玄関土間でなく、フローリングの高さで見ると、
こんな感じですねー」と。

f0319815_06254986.jpg

(  Д ) ゚ ゚


これじゃ物の出し入れ
できないじゃないですかー!



Hさんも「あれ?これダメですね…」。
ソノトオリダヨ! (´Д⊂ヽ


こんなならもう枕棚いらない……かも…。

そこに別の場所で作業をしていた棟梁が来ました。

事情を話すと、棟梁曰く
「ここの枕棚は土間からの高さで考えてけど」とのこと。



玄関の土間は、フローリングの位置より下がるので…
f0319815_06254457.jpg
こんな感じになるであろうと。

ただ、そうなると下に付けるタボレールの長さはカットする必要あり。


タボレールは2本(1セット)、
↓こういうタイプのものを付けてもらいます。
f0319815_06450772.jpg
※画像はお借りしています

棟梁もカットは快諾してくださったので
当初の予定通り進むことになりました。フー(;´Д`)


さて、続いてキッチンです。
キッチンには、通路を挟んで奥行の浅いパントリー
作ってもらいました。


収納の中は、高さ2000の位置に枕棚と、
下はタボレール2セットを設置。

f0319815_06481099.jpg
タボレールは↓こちらのタイプです。

f0319815_06491445.jpg
※画像はお借りしています

枕棚には普段使わない、ある程度重量のあるもの
(ホットプレートとかフードプロセッサーとか…)を
置こうと思っていました。


なのに、棟梁とHさんったら…
↓こうなると思っていたらしい…。
f0319815_06530359.jpg
(;´゚д゚`)エエー

図面確認しながら言うもんだから、
とっても指摘しずらかった。

棚とレールはまだ施工前でしたが、
下地の問題もあるし、
空気悪くなるよな~と思いましたが、
絶対こんなん嫌なので
奥歯に物が詰まったような言い方でしたが
抗議しました(笑)。


「そうなの?図面だとこう見えるけど…」と。

図面↓
f0319815_06573842.jpg
うーん…。
「枕棚H2000」が右側にしか記載されていない、と見えたようです。
でもタボレールは両方矢印伸びてマスネー(´Д` )


これは設計と現場との行き違いというヤツではないでしょうか…。
図面の指示の仕方がわかりづらいのか、
現場でしっかり確認しないのかは分かりませんが。

そもそも担当が設計士から現場監督に
バトンタッチされてしまったので
こういうことが起こるんでしょうね。

設計する人と現場を管理する人とが同じ
「建築家物件」は何といってもその部分での
心配はないんだろうなーとは思いました!


まあ、こういう問題が起きたときに
ヘンな言い訳せずにすぐに修正してくれるので
ヨカッタと思っています。

棟梁も一人で大変だと思うけど、
ラストもう一息頑張って頂きたいです。


最後までお付き合いありがとうございました。
よろしければポチっとお願いしますm(_ _)m


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村


[PR]
by pockex | 2014-12-07 07:16 | 上棟~竣工

トイレのニッチの位置を変更することになったため、
昨日現場にて、現場監督のHさん、棟梁と打合せをしてきました。


午後から娘の3歳児健診があったため、
サクッと終わらせて帰る予定が予期せぬ展開
思わぬ時間がかかってしまい、めっちゃ走るハメに…(TдT)


とりあえず、進捗状況を先にご報告します。

現場に着くと、ちょうどいつぞやの外壁屋さんがいらっしゃって
部材を搬入していました。
今日から外壁を貼り始めるそうです♪
楽しみー( ゚∀゚)


中に入ってみると、ほぼ壁と天井が貼り終わっていました。
棟梁が現場にいるのは今月上旬までとのことで
大工工事も、おそらくいよいよ大詰めです!



キッチンも…
f0319815_05265369.jpg

リビングの折り上げ天井も…

f0319815_05272279.jpg

壁ができるとすっかり家らしくなりますねー。


先週の予告(?)通り、階段もできてましたよ!

f0319815_05272989.jpg
これで2階に上がりやすくなりました。



2階の子供部屋。

f0319815_05284849.jpg
2間続きにして引き戸で仕切ります。
こんな風に戸をとっぱらえば、そこそこ開放的になるかな?


ちなみに、フローリングですが、
1階のみオプション品にして、
2階は標準仕様から「クリア色」を選びました。


2階にもフローリングが貼られていたのでみてみると…

f0319815_05285648.jpg
意外と木目がいい感じで、
別に1階もこっちでよかったかもなー、とちょっと後悔です。



さてさて、1階に戻り
ダイニングのPCカウンターを見てみましょう。

f0319815_05274144.jpg
色も高さもバッチリで「オー!」と嬉しかったのですが、
何かがおかしい…。


実は設計の段階で、
「PCカウンターの左右に配線用の穴を空けてほしい」
リクエストしていたのですが…、
空いていません(;´Д`)


右側のみ空いていた↓

f0319815_05283908.jpg
わかりづらいですが、黄色い丸の部分。

直径4センチの穴を左右の端に空けて欲しかったのです。


ここはメーカーで穴を空けてもらい、
穴の内側も加工してもらってから出荷…という話でした。



棟梁に言うと
「あれ?それ図面に書いてあった?」とビックリ。

絶対書いてあったはず…と持ってきた図面を見ると、
やっぱり書いてあるよー!!


そこに現場監督のHさんが登場。
そのことを告げるとHさんも「あ!」という反応…。


「直します直します」とHさん平謝りで、
棟梁と何か相談を始めました。


まあ…、1回付けた板を外して、
メーカーに戻すのは大変だろうから、
現場で穴開けて、中を塗装してもらえばいいですよーと
私は言ったのですが、
結構な厚みがある板なので、現場で穴が空けられるのかどうか…。

どんな手段にせよ直してくださいー(;・∀・)


でもですね、現場監督や棟梁の反応を見ると
どうやら、メーカー含め関係者一同、
左右に穴が開くと思ってなかったようです。

それってもしかして、
図面の指示方法が悪いんじゃ…。



実はこのあとも「それって図面の指示が悪いんじゃ…」っていう
出来事が発生しました…。


長くなりそうなので、次回に分けて書きたいと思います。

家づくりはトラブルがつきものですね…(´Д⊂ヽ


最後までお付き合い頂きありがとうございました。
よろしければポチっとお願いしますm(_ _)m



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
[PR]
by pockex | 2014-12-05 06:01 | 上棟~竣工

平面図を見ながらあーでもない、こーでもないと
悩んでいた間取りですが、
実際工事をしてみると、
「その通りに作れない!」
ということが
わが家の場合は数か所ありました。


大した内容ではないのですが、
「ちゃんと計算しても、設計図と現場とで
齟齬があるもんなんだなー」(うちだけw?)
印象深かったのでブログに残しておこうと思います。


・2階天井の形状を変更


2階の西側の居室は、斜線規制の関係で
西側のみ斜めに下がる勾配天井になる予定でした。
f0319815_05232749.jpg

四角で囲んだ部分です。

イメージはこんな感じ?↓
f0319815_05245487.jpg
※画像はお借りしています


ところが、図面通りの起点から天井を斜めに施工すると
梁やらボルトやらを隠すためにはかなり角度が急になることが判明。


このままでは窓枠ギリギリまで天井になってしまうよ!ってことで
斜めに落とすのではなく、段を付けることになりました。

f0319815_05265036.jpg
もし斜めのままだと、おそらくこんな感じになっていたのかと…

f0319815_05303520.jpg
ひどい画ですみません。

斜線→直線にしたことで、最大限天井を高く取れたのではないかと思います。


・埋め込み収納の真上にニッチは×


わが家の1階トイレには埋め込み収納が入ります。

LIXILの【TSF-211U】
f0319815_05323377.jpg
※画像はお借りしています。

本当は、こちら↓にしたかったのですが…

f0319815_05362563.jpg
※画像はお借りしています

減額作戦により仕分け
(´Д⊂ヽ

でも少しでもこの商品の雰囲気に近づけようと、
埋め込み収納の上にニッチを作ってもらう予定でした。

紙巻器の上に付いたカウンターが
ちょうどニッチのカウンターになるイメージです。


ところが、収納の上をニッチにしてしまうと、
カウンターの化粧されていない部分(本来壁に埋め込まれる部分)が
丸見えで非常に見栄えが残念になるとのこと!



そういう訳で、ニッチはニッチでカウンターを付ける必要があり、
位置をずらすことにしました。

位置は、埋め込み収納が入った状態を見て
決めていいとのことなので、現場で考えたいと思います。


・天井点検口の位置を変更

天井の点検口は当初、クローゼット内に付いていましたが、
点検の際に物を出し入れするのが面倒そうだったので
廊下に付けてもらいました。

f0319815_05411979.jpg
ところが、この位置に点検口を付けると
天井裏の構造部材がジャマをして、
天井裏へ侵入しずらいと棟梁から指摘が…。


その場に居合わせた現場監督のHさんが
「じゃあ、WIC内に移動しましょう」なんて
勝手に返事してましたが(オイ笑)
棟梁は私たちの意図を汲んでくれて、
何とか廊下に設置できるところはないか考えてくださいました。


でも引っかけシーリングと干渉したりで良い場所が無く、
私もそこまでこだわりのあった部分ではないので
おとなしくWIC内に移動することにしました。


それでも、なるべく物を出し入れしなくて済むようにと
棟梁提案でど真ん中に設置(笑)。

f0319815_05482869.jpg

勾配天井の件もそうなのですが、
困ったことがあると、棟梁が色々な
提案をしてくれるので助かっています!



最後までお付き合い頂きありがとうございました!
よろしければポチッと頂けると嬉しいですm(_ _)m



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村


[PR]
by pockex | 2014-11-25 05:59 | 上棟~竣工

土曜日は、約2週間ぶりに現場の見学へ!

11時から外構業者さんと金物系の色を
決める打合せだったのですが
旦那氏&娘ともに大幅に寝坊し、
私1人で向かうことに…(´Д⊂ヽ


2週間ぶりに見た新居は、
窓サッシは全部入っているものの、
外壁材はまだ貼られていなかったので
外観にそこまでの変化はナシ


外構業者さんと家の前で(笑)打合せしたのち
「こんにちはー!」と中に入ってみました。


棟梁は2階で作業されていましたが、
降りて来てくれ、しばし雑談。

「床貼られたよ―」
一部養生を取ってみせてくれました。

f0319815_06562061.jpg
(自分のブログのURLが違う…)

おおー。

一部なのでまだイメージ湧かなかったのですが、
サンプルで見るよりのっぺりしてるように感じました(^^;)
うーん、まあ仕方ないか。


「あとお風呂も入ったよ」と棟梁。
わおー、見たいです(゚∀゚)


f0319815_06562740.jpg
しょっぱい画像ですみません…。

断熱材の一時保管場所になっており(爆)
湯ぶねの広さは確認できませんでしたが
真っ白なユニットバスが入っていました。

1坪、やっぱ期待するほど広くないですね~(;´∀`)

浴室の窓はルーバー窓にしました。
f0319815_06563513.jpg
リクエスト通り、窓はちょっと高めの位置に付いています。


キッチンもカウンターと思しきものができつつあり…

f0319815_06564173.jpg
2階は、天井と一部の壁が貼られ始めていました。

f0319815_06564577.jpg
来週には待望の階段が付くそうです!


その後は洗面所の収納と玄関収納の有効寸法を確認。

洗面所の収納は無理やりとったので
とんでもなくほっそいスペースとなります…。

f0319815_07144101.jpg
↑この、○部分!


高さ70cmの位置に固定棚を作ってもらい、
その上に収納ケースを入れる予定なのですが
そんなスリムなケースがあるのか否か…ということで
幅を知りたかったのです。


図面では34cmギリかなー、それなら無印のケースが入るなーと
思っていましたが実際は32cm
せっま!!

Fitsの小さいヤツならイケるかなー。うーん。


あと、玄関収納は玄関を広く見せるため
奥行をちょっと削った経緯がありました。
(参考記事→立体化して気づいたこと
f0319815_07115117.jpg
奥行500でお願いしていたのですが、
棟梁に聞くと「図面通りに施工すると、
壁厚とか枠の関係で500は厳しいかも」
との返答が。

ちょっと折れ戸の枠を手前にずらして、
有効奥行が500取れるよう対応してくださるそうです。

棟梁、ありがとう!


棟梁の話によると、大工工事は来月中旬くらいまで。

その後、クロス屋さんが入って内装工事になるのですが、
年末に差し掛かるので年内完成はちょっと難しそうです。

引っ越し代がバカ高い、3月にかからなければまあいいや。


最後までお付き合い頂きありがとうございました。
よろしければポチッとお願いします。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
[PR]
by pockex | 2014-11-24 07:32 | 上棟~竣工

昨日は第三者機関による「躯体構造検査」がありました。
基礎の検査のときは色々モヤモヤがあったので(参照記事)、
今回はぜひ立会いたいと思い、会社を早退して私も参加(笑)。


ちなみに、検査中は現場監督や棟梁とずっと話していたので
写真はまんまと撮り忘れました…。
文字ばかりの記事になります。すみません…。


現場に着いたのは14時15分ごろ。
中を覗くとホームインスペクターさんがチェックしている傍らで
現場監督のHさんと棟梁、あとは職人さんやらスタッフやら
4~5人が打合せをしていました。
(あとで分かりましたが1人は電気屋さんでした)

「◎◎どうするの?」とHさんが棟梁に軽く怒られたりしてて、
ちょっと入れない雰囲気だったので
軽く声だけかけて私は家の周りをウロウロ、
意味なく写真などを撮っていました(;´∀`)


数分してもう一度のぞくと打合せもひと段落したのか、
Hさんがスリッパを持ってきてくれ、中に促してくれました。
来ちゃいけなかったかと思ってヒヤヒヤしましたよ


するとHさんから早速「ニッチの深さどうしますか?」との質問。
図面には奥行の指定がなかったらしいです。

特に、インターホンを設置するニッチは配線の関係で、
後ろの壁の厚みがかなり取られそう…と言われショボンとしたところ、
棟梁が「ここってなんか置いたりするの?」と察してくれて、
ギリギリまでニッチの奥行を取ってくださることになりました。
もしこの日いなかったら勝手に決められてたんだろうな(;´Д`)



その後はすっかり棟梁のターン(笑)となり、
2階に促され、下がり天井の形状や回り縁、
検査口の場所
などあれこれ確認されました。
(こちらの詳細はまた別記事で書きたいと思います)

実際に作り始めるとこまごまと図面との齟齬が
出てくるようで、微調整が必要みたいです。

でもこんな風に職人さんたちに交じって現場に立ち会うと
「一緒に家を造ってる!」と嬉しくなります。
やはりなるべく顔は出した方が良さげですね(・∀・)


ちょうど話し合いも落ち着いた頃、
ホームインスペクターさんが
2階にやってきました。

さっきは軽く挨拶した程度だったので
「どうですか~?」と話しかけてみると
「大きな問題はないですよ」とにこやかな返答。
ヨカッター('∀`)

気になってた基礎コンクリ強度も大丈夫だったそうです。

大工さんも丁寧です。と太鼓判を頂きました。
参考程度に…と教えて頂いたのが、例えばこういう↓ところ
f0319815_06374283.jpg
「ちょっと粗い大工さん」だと
この部分に隙間ができたりするそうです。

あとは金物の固定釘が柱から付き出したりしてしまうことも多い…
とおっしゃっていました。


次回は防水検査で、1~2週間後とのこと。

棟梁も現場監督もしっかりやってくださるので、
次回検査で第三者機関へのお願いは最後にしようと思ってます。


ちなみにこの日は工務店側の保険(すまいまもり保険)の
調査員もいらっしゃってました。

その他、建材の仕入れ下請けの方(?)やら電気屋さんやら。
いつもは棟梁一人の静かな現場ですが、
この日は何だかにぎやかでした(´∀`*)
(こういう日に限って差し入れを忘れる施主ェ…)


最後までお付き合い頂きありがとうございました。
よろしければポチポチ頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

[PR]
by pockex | 2014-11-01 06:52 | 上棟~竣工

今週は仕事も忙しくないので、
会社を遅刻して午前中に現場に出かけてみました。


ちょうど10時に着きそうだったので、
途中、差し入れにチーズおかきとカントリーマアム、
午後の紅茶(ホット)を途中で購入。
たいてい一人で作業されているようなので
飲み物は1本しか買いませんでした。

ところが現場に着くと見慣れない車が止まっています。
やべ、足りないかも!と思いましたが、
玄関屋根の上で作業しているのは
見知らぬお兄さん。

「こんにちはー!」と声を掛けると
「今日、大工さんいないんですよー!」との返事。

なんと!

お兄さんの素性は聞かなかったのですが
防水シートの施工をしていたので、
そういう担当の方なのだと思います。
(そういう専門の方が存在しているのかはわかりませんが…)

本来なら窓サッシが入ってからの防水シート施工なのだそうですが
週末の雨対策で、先にシートを貼っているのだとか。


せっかくの差し入れなので
ではこれ休憩中にでも食べてください~なんつって
袋を掛けて置きました。


お兄さんは足場で作業をしていたので
許可をもらって中を見せてもらうことに。

床に板が貼られて、窓もくり抜かれて、
だんだんと家っぽくなってきました。

f0319815_05455555.jpg
画像はリビングにあたる部分です。
掃出し窓が思ったより大きい(;´∀`)

明るくていいのですが、やはりプライバシー面で気になります。
カーテンとフェンスで対策をしなければ…。


あとはニッチっぽいものも現れました。

f0319815_05453750.jpg
これはPCカウンターの横に作ってもらったニッチです。
読みかけの本とか、すぐに使いたい筆記用具などを
ちょろっと置きたい。
もうすこし幅があると思ったんですが
メジャーと実物とでは感覚が違いますねー。


畳コーナー↓

f0319815_06112137.jpg
光も入るし、地窓にしてヨカッタ。
ここでゴロゴロ昼寝したい。


2階も見たかったのですが、
もちろんまだ階段はありません。

現状、1階と2階をつなぐのは
ガバッと180度に広げて、
立てかけてあるだけの頼りない脚立です。


一人で上るのも怖いな、どうしよう…と迷いましたが
やっぱり見たいのでトライ。
(お兄さんには上る旨を伝えました)
1段1段気を付けて上りましたが
やっぱり怖かった。もう二度とやらない(´Д⊂ヽ



前回と大きく違った点はベランダに出られたこと。

f0319815_05454736.jpg
正面の手すり部分がお隣さんにすっごく近かったけど
お布団干しても怒られないんかな。


2階のこども部屋。引違い戸で2部屋に区切ります。

f0319815_05451523.jpg
中央には棟梁のデスク(笑)

f0319815_05452946.jpg
来るたびに工事が進んでいてワクワクします!


ただ、気がかりなのは
第三者機関から「構造躯体検査」の日程連絡がまだ来ないこと。

確か、検査は「構造検査」→「防水検査」の順番。

もう防水シートが貼られ始めてるってことは
「構造躯体検査」のタイミング逃してない?と心配になり、
ホームインスペクターの方にメールしてみました。

すると、「3130日(金)14:00~お時間頂いています。
ご連絡してなくてすみません」
との返事が。

( ゚д゚)


あれほど立ち会いたいので日にち決まったら
教えてくれと言っておいたのに…。ぐぬぬ。


という訳で金曜日、多分また現場に行きます。



最後まで読んでいただきありがとうございました。
よろしければポチッと頂けると嬉しいです('∀`)


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村


[PR]
by pockex | 2014-10-30 06:27 | 上棟~竣工

昨日は、工務店経由で連絡が来た
外構業者さんと打合せのため現場へ。

娘は旦那氏に預け、1人で向かいました。


現場に着くと、外観に変化が!
f0319815_05251035.jpg

壁のように見えるのは、耐震パネルです。

わが家は耐震強度を高めるためにオプションで
軸組パネル工法というものを採用したので
こんな風に一旦パネルで家を囲われるようです。


窓がない!と一瞬驚いたのですが、
ここから窓の部分をくり抜いていく様子。
(反対側の1窓だけくり抜いてありました)

よく見ると屋根も乗っています。
これでとりあえずは雨風も安心('∀`)


外構業者との約束の時間より少し早めに着いたので、
中に入ってみることにしました。
作業されている方のジャマになってはいけないと
これまでは遠慮がちに見ていましたが、
この日はお休みだったのですみずみまでじっくり見てきました(笑)。


玄関入ってすぐに設置した、ワイドな窓です。
いい感じな気がする。

f0319815_05253495.jpg
これで狭い玄関の圧迫感をやわらげられたらいいな(*´∀`*)
窓枠には小物や鍵等を置く予定。



リビングの掃出し窓はひとつだけくり抜かれていました。
f0319815_05250167.jpg
これだけでも光が入って明るいのですが、
写真正面も掃出し窓が付くので日当たりは確保できそうです。


心配していた基礎の水たまり…というか湿り気も解消されていました。

f0319815_14453137.jpg
実は現場監督のHさんには電話で
基礎について相談していました。
床を張る前に絶対水分は取りのぞいてくれ、と…。

それがよかったのか、
もともとやるつもりだったのかは分かりませんが、
すっかり湿気も無くなっていて嬉しかったです。



洗面台の設置場所…

f0319815_05253233.jpg
見たときは「わお、広い!」と思ったんですが
写真で見ると狭そうですね(;´∀`)アレ…
一応間口は1200ございます。


断熱材も待機していました。
f0319815_05253619.jpg
きちんと雨に濡れない奥まった場所に置いてあって何より。


今回は外階段を上る勇気はなかったので
1階のみの見学でした。


ほんとちょっと現場に行かれないと、
どんどん進んでしまって
嬉しいやら寂しいやら(;・∀・)


長くなってしまったので外構業者さんとの打ち合わせについては
また次回書きたいと思います。


最後まで読んで頂きありがとうございました!


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

先日出産した友人から内祝いが届いたのですが
そのラッピングがめちゃくちゃかわいかったので
バナーにしてみました( ´∀`)
中身はromi-uniというお店のバターガレット&ジャムでした♪



[PR]
by pockex | 2014-10-20 05:56 | 上棟~竣工

三連休の1日目は、娘がずーっと行きたがっていた動物園に
お弁当を持って行ってきました。

新居はちょうど通り道なので、途中で現場に寄っていくことに。


この日は棟梁が一人で作業されていました。
「こんにちは~」と声を掛けると降りてきてくれ、
先週は台風、大変でしたねー。なんて軽くおしゃべりしました。


今週末も19号が近づくとのことで、
2階部分だけでも、と大急ぎで壁を塞いでくれたそうです。

f0319815_05245156.jpg
足場で分かりづらいですが、
2階部分のみ、板(?)でおおわれています。


棟梁曰く、
「1階はこの前とあんまり変わんないよー」。

f0319815_05242183.jpg
玄関からリビング側を見たところ。


私が「こう見ると大きく感じるけど実際狭いんだろうなー」
ぶつぶつ言っていると、
「30坪だけど、デッドスペースはほぼ収納に使っているから
無駄がない間取りだと思うよ」
と棟梁がフォローしてくれました(笑)。



ちょっと気になったのが、基礎の水たまり…。

先週の台風で雨が吹き込んだため、
中心部分のみ湿った感じです。

f0319815_05250629.jpg
中心部以外は、水抜きから水が抜けているのですっかり乾いているんですが…。

棟梁に聞くと
「今後は(壁ができて)雨が入らないようになるから大丈夫だよ」と
何ともモヤる返事がありました…。


調べると床張り前までに乾いていれば良いみたいなので、
そうするように現場監督に伝えておこうと思います。
このまま床を張ってしまうとカビ等々の原因になるので
ここは気を付けてほしい箇所です。


あまり邪魔しても悪いので
「それじゃ…」と帰ろうとすると、「2階も見てく?」と棟梁。


足場を上るのはちょっと怖かったのですが、
覗いてみることにしました。


心もとない足場を注意深く上っていくと…
おお見えた見えた♪


ちょうど寝室にあたる場所です。
f0319815_05244210.jpg
2階を見るのは初めてだったので感激でした。
見晴し&日当たりも良さそう。

f0319815_05242894.jpg
資材があってわかりづらいですが、上の画像は子ども部屋です。


正直、1階に比べて「せまっ!」と思ってしまいました。
1階とほぼ同じ面積だけど、2階の方が細かく部屋が区切ってあるので
当然っちゃ当然なのかもしれませんね(;´∀`)



最後までお付き合いありがとうございました。
よろしければポチポチ頂けると更新の励みになります(´∀人)


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村


[PR]
by pockex | 2014-10-13 06:00 | 上棟~竣工