今日は土地決済の日だったので、
私は1日お休みを頂き、
旦那氏は会社を中ヌケして
C市くんだりまで行ってきました。


雨の仏滅でちょっと不安でしたが、
トラブルもなく、スムーズに決済終了。

ぽっけ家、土地を取得いたしましたo(〃^▽^〃)o



土地決済は、銀行の融資実行店で行いました。
出席者は、
買主=わたし、旦那
売主=地主さん
土地を紹介してくれた不動産会社のWさん、
地主さんの土地を販売していた不動産会社の方、
司法書士の先生

と大所帯。


地主さんは前回の契約のときに都合がつかなくて
出席できず、今回が初対面だったのですが、
かわいらしいおばさまで、
とってもいい方でした!

近所にどういう方が住んでる、だとか、
駅からの近道とか、いろいろ教えて頂きました♪


さらに嬉しいことに、
ある書類をご用意してくださっていたのです。


実は、私たちがこれから住む県では、
新しく水道を引く際、メーターの口径に応じて
費用が発生してしまうのです。

ところが、
売主さまから頂いたその書類を提出すると
その費用が免除されるのだとか!


うちの場合、その費用は27万円也。
それが免除とはすっごーーーく助かります!
やっほーい(*´▽`*)


そんなこんなで見たこともない大金を
数えるという貴重な体験もしつつ、
人生でおそらく最初で最後であろう
土地決済も無事終わりました。


そうそう、自分で探した司法書士の先生
今まではメールのやりとりだけだったので
今日が初対面。
物静かで穏やかな方でしたよー(´ωノ



それから、新しい銀行の担当の方にも
ご挨拶できました!

今回の方は、とってもしっかり者の女性の方。
信頼できそうな方でこちらも一安心(´∀`)。


マイホームづくり、少しずつですが
前進しています。



最後まで読んでいただきありがとうございました。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村




[PR]
by pockex | 2014-03-27 17:47 | お金&契約

金消契約してきました

先日の春分の日に、住宅ローンを借りる銀行のローンプラザで
金消契約をしてきました。

金消契約ってナンジャラホイ、と思いwiki様に聞いてみると、

----------------------------
金銭消費貸借契約(きんせんしょうひたいしゃくけいやく)とは、将来の弁済を約束した上で、金銭を消費するために借り入れる契約のことである。一般的に、銀行消費者金融等の金融機関等が貸主となって締結されることが多い。金消契約、ローン契約などと略称する。

引用元:金銭消費貸借契約

----------------------------

とございました。



ぽっけ家「住宅ローンをあなたの銀行に申込みますよー」
C銀行「よし、お前に金貸す。条件はこうだ。絶対返せよな」
という約束事みたいな感じ…?



私も一緒に、と思っていたのですが、
娘が先週頭に熱を出して病み上がりなので
旦那氏にお任せすることにしました。



帰宅した旦那氏に「どうだったー?」と聞くと、
金利や返済期間などの取り決め、
細かい条件の確認…などを行ったそうです。


以下、メモ。
(興味のない方はスルーでお願いします(汗)

・優遇金利は△1.75%(変動と固定)

・条件として、給与・公共料金の振込、ネットバンクの申込、
 キャッシング枠の確保(借りなくてもちろんOK)、
 定期預金の利用、クレジットカードを作ること。

・繰り上げ返済は50万円から。

・月々の返済金額に一定額上乗せして繰り上げ返済する
 方法もあり。ただし、通常の繰り上げ返済と併用不可

・繰り上げ返済で期間短縮を選んだ場合、
 期間を延ばすことはできなくなるので注意。
 たとえば、返済が苦しくなったとき、期間を伸ばして
 月々の返済額を減らしましょう、というのができなくなる。


また、今回は土地の分だからか「新住所の住民票」は
必要ありませんでしたー。
(そりゃそうだ。住むのは1年以上も先だ)


そして、銀行の担当者が変わります(v´∀`)
今までは不動産会社の近くの支店の担当者と
やりとりしていましたが、
これからは融資実行店(新居の最寄)の方が窓口に♪


前の担当の方、悪い人ではないんだけど
歯切れが悪いというかなんというか、
言ってることがコロコロ変わるし、
大事なことは言わないし(→過去記事参照

あまりよい印象がなかったんですよねー。

これからはスムーズにコトが進むことを期待!


土地代金に関しては、今の家賃を払いながらの
ローン返済となるので月々の負担を減らしたく、
35年変動金利という不本意なかたちになってしまいました。


本当、繰り上げ返済がんばらなきゃ(;´Д⊂)

でも、旦那も銀行の人も「変動金利」押しなんですよねー。


旦那曰く「銀行の人もさ、今は9割の人が変動で借りて、
固定で借りる人はお金に余裕がある人だって」


うーん。お金が余裕のある人ほど変動で借りるべきだと
思ったりするのですが…。




最後まで読んでいただきありがとうございました!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村
[PR]
by pockex | 2014-03-22 07:08 | お金&契約

おはようございます。

今日はこれまでブログにちょくちょく触れてきた、
私たちのした取り返しのつかない失敗について書きます。


タイトルがすべてを物語っているのですが、
土地売買契約と同じ日に、不動産会社のグループ会社の工務店と
建物工事請負契約を結んでしまったんです。


(ノ∀`)アチャー


経緯としてはこうです。
・初めて不動産屋さんに紹介してもらった物件が「建築条件付き土地」だった

・その物件は買わず。後日新たに紹介された物件に決める

・その土地は仲介モノで「建築条件付き」ではないのにもかかわらず
「グループ会社の工務店で家を建てないといけないんだよね」と思い込む

「じゃ、土地売買契約を結べば工務店と契約するのも当たり前か。
家も遠いし、まあいいか…」とハンコをつく

家づくりの勉強をしようと本やブログを読みあさるも、
「工務店やHMとの契約は図面を出して見積もりをもらってから」と
書いてあり、おかしいということに気づく。


自分で書いてて背筋が寒くなりますが、
こんな感じです。


土地売買契約のあとでも
3カ月以内に工事請負契約を結べばいいのですから
何も同日に契約を交わすことはなかったんですよね。


あのとき契約をいったん保留にして
別の工務店やHMで相見積もりを取っておけば、
価格交渉の武器にもなっただろうし。


んで、いろいろ家のことを勉強するうち、
「こうしたい、ああしたい」というのが出てきて、
そもそもあの工務店でこんなことできるのかな、という不安だったり
「もっと他の工務店やHMも見て見ればよかった」と後悔し始めたり…。

しばらくの間は落ち込みすぎて、
いっそのこと解約してしまおうかとも思いました。


でも、なぜ初めにその工務店を選んだのか、
メリットを整理してみることにしました。


1・価格が安い
2・こだわりがない分、フレキシブルに対応してくれる(とのこと)
3・中間金が発生しない
4・引き渡し時期の融通をきかせてくれた
5・建築士と直接やりとりができる


特に1と3は大きいなあと思いました。


いろいろな面で融通が利く分、こちらの要望をとにかく伝えよう。
自分たちでもある程度知識をつけて、意見を出していこう。
そう思って気持ちを切り替えました。


しかし、契約の件は
私の人生の中で5本の指に入るくらいの
失敗だったと思います。


繰り返しになりますが、相見積もりをしておけば
値引きされた可能性だってありますからね…。
そして、この方法で契約を迫る会社にも
少なからず不信感を抱いてしまいました。


工務店にはぜひステキなプランを提案して、
挽回してほしいものです。


長文になりました……。
最後まで読んでいただきありがとうございます。


よろしければポチッとお願いしますm(_ _)m


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村


[PR]
by pockex | 2014-03-18 05:53 | 住宅購入の経緯