おはようございます。

ここ数日、ユニットシェルフ、エアコン、ダイニングの照明……と
高額の買い物続きで金銭感覚麻痺してきてやばいです(;´∀`)


そんな折、建物分ローンの金消契約に行ってきました(旦那氏が)。


通常は金消契約、引き渡し(決算)ともに平日に行うとのことでしたが
私も旦那氏も繁忙期のためできれば土日で…と営業さんにお願いしたところ
どうにか休みの日に当ててくださり、ありがたかったです。


でも必要書類をそろえるのに役所に行かねばならず、
結局1日は平日お休みしちゃいましたが……(旦那氏が)。
それでも1日で済んだのはラッキーなんだと思おう(*´∀`)


建物分のローン総額は、結果1400万円となりました。
実は当初の目標より70万ほどオーバーしてしまっていまして、
これは、自己資金を予定より50万減らしたことが大きいです。

やはりあれこれ物入りな時期なので手元にお金を少しでも
残しておきたいな~と思いまして(;^ω^)


ちなみに金利は、35年固定金利を選びました。

土地分のローン(2014年4月に決算済)は、
約1年は家賃との二重払いになる、ということもあり
少しでも月々の負担を減らしたく変動金利を選んでいます。

全額変動金利で借りるのはさすがに怖いな、ということで
建物分は固定にしてミックスローン風味(?)にしました。


嬉しいことに、2月の金利が適用されて
35年間固定で1.77%という、オドロキの低さ。

昨年の今頃は確か全期間固定で2.0%でしたので、
本当にグングン下がっているんだな、という印象です。
(フラット35の金利も、ちょっと信じられない数字ですよね)

とは言っても明日を知れない世の中ですので、
変動金利で借りている土地分のローンは
繰り上げ返済がんばろう、とざっくり返済計画中です。


そうそう、以前ちらっと「登記は自分でしようかな」なんて
書きましたが、少し調べたら頭がパンクしかけたので
あっさりプロにお任せすることにしました。
まったく参考にならないブログですみません(´ε`;)




最後までお付き合いありがとうございました!
よろしければポチポチ頂けると嬉しいですヽ(*´∀`)ノ


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村


[PR]
by pockex | 2015-02-02 05:52 | お金&契約

前回、前々回と土地と建物にかかる費用を発表しました。

今回は総額編ということで、
いくらになりそうなのか、恐る恐る計算したいと思います。


建物にかかる費用は、
建物価格に付帯工事・申請費用を加えて1716万円

これにプラスで
・追加電気工事…5万円
・ローン諸費用…約40万円
・火災保険料…約30万円
・登記費用…約15万円
ということで、

総額は1806万円

これに、土地にかかった諸経費をプラスして、
1933万円

土地の価格は、1000万円台後半なので、
だいたい3500万前後が総費用となります。
(※カーテン・家具・照明除く)

※ちなみに新居の近くで建売の販売を見かけると
すかさずチェックしているのですが、
正直、建売の方が高いケースが多いです。



…が、更にここに追加工事費、
すなわちオプション料金が加わります。


エー、こちらが意外と行ってしまいまして…

現在大幅に予算オーバーしております(´∀`||;)

ちなみに大きくオプション料金を締めているのが、
耐震強度アップ…43万円
次世代省エネ仕様…43万円


そして、探しに探した洗面化粧台
トクラス・エポック…14万円

あとはちょこちょこと本当に大したことはしていないのですが、
積もり積もって結構な額になっちゃいました。

減額するにも限界がありますので、
営業担当さんに打開策を相談中です。

何も出てこなかったらどうしよう…。
結果がわかりましたらご報告させて頂きますm(_ _)m


最後までお付き合い頂きありがとうございました!


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村



[PR]
by pockex | 2014-07-31 06:14 | お金&契約

昨日の「建物にかかるお金」に引き続き、
土地に関するお金について書きたいと思います~。

土地は4月に決済したので、正確には「かかったお金」

現在は家賃と土地のローンの二重払いとなっております(´Д⊂ヽ

・土地仲介手数料…45万円

・ローン諸費用…40万円


銀行保証料
事務手数料
印紙代

・登記費用…34万円
・日割り固定資産税…8万円


ということで土地を取得する際に土地の代金とは別に
127万円の費用がかかりました。

(以前、ブログでも書いてました→

当時の私たちはこの金額に震撼しましたよ((;゚Д゚))

でも、これらは結構削れる金額だったなーと
改めて思っています。

例えば土地を購入する際に、
①仲介手数料不要の不動産屋さんを選ぶ
②不動産屋が売主になっている物件・土地を選ぶ

このいずれかの方法をとれば仲介手数料はかかりません。

でも欲しいと思える物件や土地が
売主物件である可能性も低いわけで…(;´ρ`)
なかなか難しいところです。

それでも粘って粘って今の価格まで
値引きしてもらったんですが(^^;


それと住宅ローン保証料ですが、
借主の配偶者が連帯保証人になることで、
この保証料がかからない銀行
もあります。

保証会社を付けても結局ローンが
無くなるわけではないので、
(※万一ローンが支払えなくなった場合、
保証会社が代弁して銀行に支払ってくれますが、
債務者は保証会社に債務を支払わなくてはいけません…)
それもアリですよね。

ただ、我が家の場合は、
保証料がかからない銀行よりも
保証料がかかる銀行の方が、
金利優遇が大きかったので、後者を選んだのでした( ̄m ̄)


本日はこの辺で。

最後までお付き合い頂きありがとうございました★


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村


[PR]
by pockex | 2014-07-30 06:41 | お金&契約

今日は土地決済の日だったので、
私は1日お休みを頂き、
旦那氏は会社を中ヌケして
C市くんだりまで行ってきました。


雨の仏滅でちょっと不安でしたが、
トラブルもなく、スムーズに決済終了。

ぽっけ家、土地を取得いたしましたo(〃^▽^〃)o



土地決済は、銀行の融資実行店で行いました。
出席者は、
買主=わたし、旦那
売主=地主さん
土地を紹介してくれた不動産会社のWさん、
地主さんの土地を販売していた不動産会社の方、
司法書士の先生

と大所帯。


地主さんは前回の契約のときに都合がつかなくて
出席できず、今回が初対面だったのですが、
かわいらしいおばさまで、
とってもいい方でした!

近所にどういう方が住んでる、だとか、
駅からの近道とか、いろいろ教えて頂きました♪


さらに嬉しいことに、
ある書類をご用意してくださっていたのです。


実は、私たちがこれから住む県では、
新しく水道を引く際、メーターの口径に応じて
費用が発生してしまうのです。

ところが、
売主さまから頂いたその書類を提出すると
その費用が免除されるのだとか!


うちの場合、その費用は27万円也。
それが免除とはすっごーーーく助かります!
やっほーい(*´▽`*)


そんなこんなで見たこともない大金を
数えるという貴重な体験もしつつ、
人生でおそらく最初で最後であろう
土地決済も無事終わりました。


そうそう、自分で探した司法書士の先生
今まではメールのやりとりだけだったので
今日が初対面。
物静かで穏やかな方でしたよー(´ωノ



それから、新しい銀行の担当の方にも
ご挨拶できました!

今回の方は、とってもしっかり者の女性の方。
信頼できそうな方でこちらも一安心(´∀`)。


マイホームづくり、少しずつですが
前進しています。



最後まで読んでいただきありがとうございました。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村




[PR]
by pockex | 2014-03-27 17:47 | お金&契約

金消契約してきました

先日の春分の日に、住宅ローンを借りる銀行のローンプラザで
金消契約をしてきました。

金消契約ってナンジャラホイ、と思いwiki様に聞いてみると、

----------------------------
金銭消費貸借契約(きんせんしょうひたいしゃくけいやく)とは、将来の弁済を約束した上で、金銭を消費するために借り入れる契約のことである。一般的に、銀行消費者金融等の金融機関等が貸主となって締結されることが多い。金消契約、ローン契約などと略称する。

引用元:金銭消費貸借契約

----------------------------

とございました。



ぽっけ家「住宅ローンをあなたの銀行に申込みますよー」
C銀行「よし、お前に金貸す。条件はこうだ。絶対返せよな」
という約束事みたいな感じ…?



私も一緒に、と思っていたのですが、
娘が先週頭に熱を出して病み上がりなので
旦那氏にお任せすることにしました。



帰宅した旦那氏に「どうだったー?」と聞くと、
金利や返済期間などの取り決め、
細かい条件の確認…などを行ったそうです。


以下、メモ。
(興味のない方はスルーでお願いします(汗)

・優遇金利は△1.75%(変動と固定)

・条件として、給与・公共料金の振込、ネットバンクの申込、
 キャッシング枠の確保(借りなくてもちろんOK)、
 定期預金の利用、クレジットカードを作ること。

・繰り上げ返済は50万円から。

・月々の返済金額に一定額上乗せして繰り上げ返済する
 方法もあり。ただし、通常の繰り上げ返済と併用不可

・繰り上げ返済で期間短縮を選んだ場合、
 期間を延ばすことはできなくなるので注意。
 たとえば、返済が苦しくなったとき、期間を伸ばして
 月々の返済額を減らしましょう、というのができなくなる。


また、今回は土地の分だからか「新住所の住民票」は
必要ありませんでしたー。
(そりゃそうだ。住むのは1年以上も先だ)


そして、銀行の担当者が変わります(v´∀`)
今までは不動産会社の近くの支店の担当者と
やりとりしていましたが、
これからは融資実行店(新居の最寄)の方が窓口に♪


前の担当の方、悪い人ではないんだけど
歯切れが悪いというかなんというか、
言ってることがコロコロ変わるし、
大事なことは言わないし(→過去記事参照

あまりよい印象がなかったんですよねー。

これからはスムーズにコトが進むことを期待!


土地代金に関しては、今の家賃を払いながらの
ローン返済となるので月々の負担を減らしたく、
35年変動金利という不本意なかたちになってしまいました。


本当、繰り上げ返済がんばらなきゃ(;´Д⊂)

でも、旦那も銀行の人も「変動金利」押しなんですよねー。


旦那曰く「銀行の人もさ、今は9割の人が変動で借りて、
固定で借りる人はお金に余裕がある人だって」


うーん。お金が余裕のある人ほど変動で借りるべきだと
思ったりするのですが…。




最後まで読んでいただきありがとうございました!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村
[PR]
by pockex | 2014-03-22 07:08 | お金

おはようございます('-'*)

昨日ブログに書いた土地購入の際に債権額について、一応旦那にLINEで確認したところ「なんでだろう」とのわからない様子だったので、不動産屋さんの担当営業にメールしてみました。

するとすぐに返答が。
どうやら土地購入に関わる諸費用も含んだ形になっているそうです。

土地購入に必要な費用として土地代金のほか下記のものが必要になります。
・土地登記費用
・固定資産税(日割り)
・銀行保証料
・事務手数料
・仲介手数料

ふー…。

締めて127万円!

家を買うのって本当にお金がかかりますよねー。ン十万単位で色んな費用が掛かってきます。

そして、ローン申し込みの控えを確認したところ、旦那氏、土地購入の借入金に↑の債権額を書いていました(笑)。ヾ(ーー )ォィ

あとで聞いたら、それも銀行の担当者に
「とりあえずこの金額書いといてください!」と
理由も言わずに言われた金額だったらしいです。
それをそのまま書くのもアレなんですが。

本申込みのときかなり急かされた印象だったので
まあ気持ちもわかります。


とりあえず、諸費用を全部実費で支払うつもりではいたのですが
今回はローンに入れることにしました。

今後家づくりを進めていくうちに、施主支給品の購入など現金が必要になってくると思うので、
少しでも多く貯金を残しておこうと思って。

今回多めに借りてしまった分は、建物分の借入時に調整することにします。


本日午後から、建築部と初の打合せです。楽しみなような不安なような…。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
よければポチッとお願いしますm(-_-)m

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
[PR]
by pockex | 2014-03-15 06:38 | お金

土地の登記

諸費用、付帯工事でそれぞれ200万近い金額
見積もりで上がってきています。


高いよー(T_T)
自己資金のほとんどが、諸費用と付帯工事に取られちゃう感じ…。


付帯工事には外構工事費が含まれた金額ですが、
それも最低限のものなので絶対に金額アップするし。

少しでも金額を押さえられないかと思い、
土地と建物の登記費用に関して、
司法書士事務所に見積もりをとってもらうことにしました。

不動産屋さん提携の司法書士事務所
・土地登記…37万円
・建物登記…30万円(予定)

C市にあるA事務所
・土地登記…37万円
・建物登記…返答なし

C市にあるB事務所
…返答なし

都内にあるC事務所
・土地登記…34万円
・建物登記…15万円(予定)


というわけでC事務所に依頼することに。
メールの文章も、A事務所と比べて丁寧な感じで好感が持てました。
土地建物合わせて、うまくいけば20万ほどの節約ができそうで、
とりあえずホッ。


------------------------------------------

昨晩、旦那あてに銀行から電話があり、融資確定したそうです。
そのとき衝撃の発言が。

「優遇金利が適用されるのは変動のみで、固定金利の場合
優遇率が変わる」
とのこと。

いやいやいや。聞いてません。

旦那がごねると「頑張ってみます…」との返事。

このタイミングで他銀に変えるのが難しいって
わかってる上での対応。ありえなんですけど…。


しかも、本日司法書士さんから
「銀行さんから融資額が決定したと連絡受けたので…」ということで
確定見積もりが届いたのですが、
融資額(土地代)がおかしい。(販売価格-20万円で表記)

20万円ってなんだ。
申込み金で100万円入れてるんだから
土地の販売価格-100万が融資額ではないのか??

もー!どうなってるんだー(`Д´)

荒れた文章で失礼いたしました…。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



[PR]
by pockex | 2014-03-14 13:06 | お金

住宅ローン

昨日の夕方、融資を受けるC銀行(地方銀行です)より連絡が。
「旦那さまがお電話に出られなかったので…」とのことなのですが、
金利優遇の条件に「定期預金すること」を追加できるかとの確認でした。


融資に関しては、仮審査も通り、本申込みの審査中。
でもほぼ決まりらしく、金消契約や土地決済の日取りも決まっています。


金利をかなり優遇してもらい(ネット銀行と変わらないほど)、
ありがたかったのですが「定期預金」の条件は
申込み前も仮審査後も一切話は無く、後だし感満載でした…。


渋々了承しましたが、こういうのってふつうなんですかね?

なんか不信感を持ってしまいます。


住宅ローンの話でした。


私たちは土地取得と建物引き渡しの時期がちょうど一年ずれます。

ですので、土地のローンを組んだのち、改めて建物分のローンを組む形です。
金額はちょうど半々くらい。


土地のローンはこの4月から発生してしまうので、
少しでも負担を減らすべく、土地分のみ変動金利で借りることにしました。

来年4月から発生する建物分のローンは長期固定金利で考えています。

一見「変動50%+長期固定50%のミックスローン」となるのですが
厳密には2本ローンを組むことになるので「ミックス」とは呼ばないそうです。

そして残念(?)なことに事務手数料などは2回支払わなければいけません。

さらにいうと、建物分のローンを借りる際にまた審査が入ります。
(結局、建築プランが決定しないと、建物金額がいくらになるかわらかないため。)


変動なんて怖くてありえない!と思ってたんですが、
引き渡しまでは家賃も払わないといけないので仕方ありません。

変動分(土地代金)は繰り上げ返済で、なるべく短期間で完済しようと思ってます。
金利、いつ上がるかわかりませんもんね…。


<おまけ>
ローンを検討するにあたり、こちらの本がとっても役に立ちました↓

「家を買おうかな」と思ったときにまず読む本 〈新版〉

竹下 さくら / 日本経済新聞出版社

ためになるすぎる




金利の選び方、自己資金が物件の30%必要な理由、戸建VSマンションなど、
知りたい情報が満載すぎて、家宝ものです。



最後まで読んでいただきありがとうございました。

ランキング参加しました。
よろしければポチっといただけると嬉しいですm(__)m
 
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



[PR]
by pockex | 2014-03-14 05:00 | お金