洗濯機のその後

前回書いた「引っ越しで洗濯機が壊れたかも!」について、
昨日、メーカーの方が原因調査に来てくださりました。

わが家が使用しているのは、7年選手のドラム式洗濯機(T社製)。
引っ越しからこっち「洗い」はするけど「すすぎ」以降してくれず、
洗濯槽から水が抜けません(><)


壊れたかもーと心配しましたが、メーカーの担当者さんが調査を始めると、
ものの30分ほどで問題解決、無事動きましたー!


何が原因だったかというと、単に排水溝の「返し」部分に
たっぷりと糸くず等々のごみが詰まっていただけ
だったんです。


メーカーさん曰く
「引っ越しの振動で、内部にあったごみが偏り、
洗濯機の排水口付近にたまってしまっていて、
それがココ(返し)に落ちて、詰まっていたんですねー」とのこと。

機器自体は故障していないとのことで買い替えの必要もないそうです!
よ、よかったーー:;(∩´﹏`∩);:



で、出張費と修理費(3000円程度)は誰が払うか……


「引っ越しの振動が原因」であれば、業者側が負担すべきと
私も旦那氏も考えていましたが、先方の返事は「お客様負担」とのこと。

3000円だし…と一瞬ぐらつくも、納得できなかったので
旦那氏が業者と交渉。
結局「引っ越し荷物運送保険」が適用されることになり、
私たちの負担はゼロで良いとの結果になりました。
間に挟まれていたメーカーさんが少し気の毒でしたが…。


そうそう、破損してしまった
ルイスポールセン4/3のボトムカバーも無事届きました。

f0319815_07212624.jpg
美しいです!


それと、インターフォンのモニターが外れてしまったので(爆)、
昨日、現場監督のHさんにちょっと来ていただいたのですが、
その際、洗濯機水栓の交換について相談してみました。


「あのー、洗濯機の水栓なんですけど…」
あ、ワンタッチ(水栓)? 止水弁付きに交換ですよね、できますよと即答。


もちろん手間賃はかかるそうなんですが、
「連絡くれればいつでも!」だそうです(笑)。

「洗濯機の水栓」のキーワードだけで、質問の主旨が伝わるということは
そういう相談が多いんだろうな~。



最後までお付き合い頂きありがとうございました。
よろしければポチポチお願いしますm(_ _)m



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

[PR]
by pockex | 2015-02-22 07:32 | お金&契約

トラブル満載の引越し日

本当に色々あった引っ越し当日について…。

当日は予定通り、朝8:30頃引っ越し業者が来ました。

3人のお兄さんが段ボールをどんどん運び出す横で
私たちは残りの箱詰めをしたり、掃除機をかけたり……。


3歳の娘が心配でしたが、iPadで今お気に入りの
「ドックはおもちゃドクター」の動画を見て
おとなしくしていてくれました(^^;)


ちなみに朝イチに起きたプチ(どうでもいい)トラブルとしては、
私の靴下に穴が開きました(笑)。
荷物を運び出す最中に起きたので替えの靴下を取りに行けず、
1日穴あきのまま過ごしましたよw


そんなこんなで2時間かけて荷物の運搬は完了。


旧居の掃除に取り掛かりますが、洗濯機撤去後の防水パンと壁が驚愕の汚さでΣΣ(゚д゚lll)。
埃というかもう泥状の汚れがこびりついていて、
お湯でふやかしながらふき取るも、きれいにするのに30分以上かかりましたorz


旦那氏は旦那氏でキッチン扉に付けたベビーガードの取り外しに失敗
盛大に化粧板を剥がしてしまい、修繕費を取られることを覚悟しました。

f0319815_05591800.jpg

メーカーの公式HPにしかるべきはがし方が載っていたのにかかわらず
確認せずに強引にはがしてしまったのが原因です……。


とまあ手間取っていたら旧居出発が遅れてしまい、
引っ越し業者が先に新居へ到着してしまいました。


こういうこともあろうかと、実家の両親に鍵を渡しておいたのですが、
ここまで遅くなるとは思ってなくて。

家具の配置が分からないと業者から問い合わせがあり、口頭で説明することに。

そして到着すると、引っ越し業者はもう撤収しておりました……。
結果として、大きい家具は予定の部屋に設置できたけど、
小さな家具や段ボールは1階と2階に入り乱れ。



間取り図で指示書を作っておけばよかったと大後悔しました。
完全に私たちのミスですね。


現場では、エアコン&洗濯機取り付け(引っ越し業者手配)の業者さん、
新たに購入したエアコンの取り付け業者さん、カーテン屋さん
が作業していて、てんやわんや。


ここからが怒涛のトラブルの嵐なので、ダイジェストでお送りします。


・強風のため2階のエアコンが取り付けられない

旧居から持ち込んだエアコン2台のうち寝室に付ける方は、1階まで室外機を下すので
ホースを外壁につたわせる必要があります。
ところが、当日は風が強すぎて柱が掛けられないとのことで工事が延期。 

そして、高性能な方を寝室に付けたかったのですが、
そっちがなぜか子供部屋に取り付けられていたというおまけ付き。
これは私→父と伝言ゲームになってしまったのが原因なのでもういいです( ;∀;)



・取り付け後の洗濯機を動作確認するも挙動がおかしい

洗濯機、無事に取り付けは終わったのですが、業者さんが試運転してみると、
「洗い」はするけど「すすぎ」以降が進まず、排水してくれません……。

業者さんも頑張ってくれて、何度かチャレンジしてくれたのですがどうしてもダメ。
前日までは問題なく使えていたので、引っ越し業者に相談することにしました。 

今は洗濯機が使えないので、洗濯は実家に頼っています。。



ルイスポールセンのPH4/3の部品が破損
 
ダイニング用に購入したルイスポールセンのペンダントライト(PH4/3)を取り付けていると、
先端のカバーの足が取れました。 (↓画像参照)

f0319815_05592378.jpg

こちらは迅速に対応頂き、部品交換してもらうことになりました(´∀`*)



ブラインドの取り付け金具が不良品

リビングに取り付けたニチベイのha・na・riですが、留め具が1つ不良品だったとのこと。

そのため現在は、3か所留めるべきところを、2か所で留めてあります。
落下することはないとのことですが、カーテン屋さんがすぐにメーカーに問合せくださり、
来週早々に来て頂くことになっています。




とまあ、
呪われているとしか思えないトラブルのオンパレード



でも以前も書きましたが、保育園の内定通知を見たあとだったので
次々に起こる問題にも広い心で対応できました(笑)。


ただ、洗濯機だけはやっぱりショック(´□`。)

後日引っ越し業者に問い合わせたところ、とりあえずメーカーが見に来て原因を調査し
運搬が原因であれば修理費は補償経年劣化などが原因であれば自己負担となるそうです。


うーん、修理かあ。
自己負担になるなら買い替えだろうな。
諭吉がまた飛んでいく…(´Д⊂ヽ


最後までお付き合いありがとうございました。
よろしければポチポチお願いしますm(_ _)m


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
[PR]
by pockex | 2015-02-21 06:16 | お金&契約

あけましておめでとうございます!


年末の30日に娘がインフルエンザにかかった後、
案の定、翌日の大晦日に旦那氏が発病し、
翌々日の元旦に私も発病、
悪夢のような年末年始となりました。

3日から体調も戻りつつあり、
ようやく平常運転となりましたが
休みもあと1日となってしまい、トホホな気持ちです。

今年は「健康」を抱負に掲げ、
元気に過ごしたいと思います!

-------------------------------------

年明け1発目から不穏な記事となってしまいますが、
主寝室の”間違い”について書こうと思います。


主寝室については、建設中の現場を見ていて
以前から何となく違和感がありました


でもそれが何なのか、はっきりとは分からなかったのですが、
先日、建具の入った部屋をしげしげと眺めていたところ
「ハッ(゜⊿゚)!」としました。

f0319815_17265580.jpg

WICの扉の位置が違ったのです



設計段階は下記のように↓


f0319815_17274732.jpg

















部屋の中央にWICの出入り口が来るようにお願いしていました。

出入り口が中央にあった方が、
寝室側の壁が使いやすそうだと思ったためです。



f0319815_17352439.jpg

















↑青い四角の位置にチェストを置くとしても、
端なら収まりがいいですよね。

WIC内も扉がこの位置にあった方が、
左右でエリア分けがしやすく使い勝手が良さそうです。
(上図では引き戸がWIC側にレールがありますが
実際の図面では寝室側にレールが付いてます)




ところが、実際建具が入ってみたら、
出入り口の位置が違っていたわけです。
私も含め、今まで誰も気づかなかったのが
ある意味すごいわ……(;^ω^)

これ、今から修正するとなると
かなり面倒くさそうなので、どうしようか考え中です。

工務店も昨日まで年末年始のお休みだったので
まだ現場監督のHさんにもお伝えしていません。
うーん、どうしたものか。


それとついでに見つけてしまったのが
階段の上り口すぐに設けたコートクローク。

f0319815_04521563.jpg








ここは奥行が350しか取れなかったので、
パイプハンガーを垂直方向に付けてもらい、
正面を向けた状態でコートを掛ける予定でした。


※イメージ↓
f0319815_05041791.gif
画像はお借りしています


どっこい普通に横向きにハンガーパイプが付いていて、
ちょっと笑いました。

f0319815_17443043.jpg


こちらはすぐに直せると思うので、まあいいのですが。
うーん、この調子だとまだ色々とありそう(苦笑)。

施主検査でもポロポロ見つかりそうでコワイですねー:;(∩´﹏`∩);


最後までお付き合い頂きありがとうございました。

本年もちょくちょくブログ更新頑張っていきたいと思いますので
よろしくお願いしますm(_ _)m



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村


[PR]
by pockex | 2015-01-04 05:31 | 上棟~竣工

楽天スーパーSALEで割と散財したクセに、
昨日ふらりと寄ったユニクロにて、
イネス・ド・ラ・フレサンジュ×ユニクロヴィンテージチノ
限定価格になっており衝動買いしてしまいました(;´∀`)

ユニクロのイネスコラボのシリーズは、
とっても素敵でお値段も安いので、今季けっこう買っています。

チノパンは買おうかどうか迷っていた矢先の値下げだったので
つい飛びついちゃいました。
1990円と言えどもチリも積もればですからね、反省…。

-------------------------------------------------

前回のブログで引っ張った、「予想外の問題」について。


わが家は玄関を入ってすぐの右手側に、
奥行50センチほどの玄関収納を設けました。

f0319815_06251330.jpg
上記のように、ここはタボレールのほか、
枕棚を付けてもらう
ことになっています。


枕棚を付けたのは、
可動棚にしてもどうせ一番上の棚は動かさない
→じゃ、板1枚分かせぐのに枕棚を付けてもらおう!

と考えたため。

(収納1か所につき、棚2枚が標準内で付けられます)


こちらの枕棚、図面には「H2000㎜」とあります。
からの高さが2mの位置に付ける」ということなんですが
この「床」でひと悶着。


現場で玄関収納を眺めていて、
思ったより開口部が低いな、と思いました。
そこで現場監督のHさんに
「枕棚を付けたらどんな感じになりますかね?」と聞いてみると…


Hさん、メジャーを使って示してくれました。
「床から高さ2mの指定となっているので…、
床と言っても玄関土間でなく、フローリングの高さで見ると、
こんな感じですねー」と。

f0319815_06254986.jpg

(  Д ) ゚ ゚


これじゃ物の出し入れ
できないじゃないですかー!



Hさんも「あれ?これダメですね…」。
ソノトオリダヨ! (´Д⊂ヽ


こんなならもう枕棚いらない……かも…。

そこに別の場所で作業をしていた棟梁が来ました。

事情を話すと、棟梁曰く
「ここの枕棚は土間からの高さで考えてけど」とのこと。



玄関の土間は、フローリングの位置より下がるので…
f0319815_06254457.jpg
こんな感じになるであろうと。

ただ、そうなると下に付けるタボレールの長さはカットする必要あり。


タボレールは2本(1セット)、
↓こういうタイプのものを付けてもらいます。
f0319815_06450772.jpg
※画像はお借りしています

棟梁もカットは快諾してくださったので
当初の予定通り進むことになりました。フー(;´Д`)


さて、続いてキッチンです。
キッチンには、通路を挟んで奥行の浅いパントリー
作ってもらいました。


収納の中は、高さ2000の位置に枕棚と、
下はタボレール2セットを設置。

f0319815_06481099.jpg
タボレールは↓こちらのタイプです。

f0319815_06491445.jpg
※画像はお借りしています

枕棚には普段使わない、ある程度重量のあるもの
(ホットプレートとかフードプロセッサーとか…)を
置こうと思っていました。


なのに、棟梁とHさんったら…
↓こうなると思っていたらしい…。
f0319815_06530359.jpg
(;´゚д゚`)エエー

図面確認しながら言うもんだから、
とっても指摘しずらかった。

棚とレールはまだ施工前でしたが、
下地の問題もあるし、
空気悪くなるよな~と思いましたが、
絶対こんなん嫌なので
奥歯に物が詰まったような言い方でしたが
抗議しました(笑)。


「そうなの?図面だとこう見えるけど…」と。

図面↓
f0319815_06573842.jpg
うーん…。
「枕棚H2000」が右側にしか記載されていない、と見えたようです。
でもタボレールは両方矢印伸びてマスネー(´Д` )


これは設計と現場との行き違いというヤツではないでしょうか…。
図面の指示の仕方がわかりづらいのか、
現場でしっかり確認しないのかは分かりませんが。

そもそも担当が設計士から現場監督に
バトンタッチされてしまったので
こういうことが起こるんでしょうね。

設計する人と現場を管理する人とが同じ
「建築家物件」は何といってもその部分での
心配はないんだろうなーとは思いました!


まあ、こういう問題が起きたときに
ヘンな言い訳せずにすぐに修正してくれるので
ヨカッタと思っています。

棟梁も一人で大変だと思うけど、
ラストもう一息頑張って頂きたいです。


最後までお付き合いありがとうございました。
よろしければポチっとお願いしますm(_ _)m


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村


[PR]
by pockex | 2014-12-07 07:16 | 上棟~竣工

現場、見てきました

おはようございます。


昨日はドアの仕様決めのために工務店に出向いたので、
ついでに現場に立ち寄りました。


朝10時頃、誰も作業してないかな…と思ったら
ベテラン風の職人のオジサマが一人で作業されていました。

f0319815_07314811.jpg
このように、立ち上がり部分のための型枠ができていました。

f0319815_07315479.jpg
f0319815_07320293.jpg
型枠があったので奥まではよく見えなかったのですが…
第三者機関から確認するように言われていた、
「基礎表面に石が固まったような部分はないか」
「井桁格子状のひび割れがないか」
などは見られなかったのでひとまず安心。


職人さんも感じよく(会話はしていませんが挨拶の雰囲気とか)、
きちんとしてそうでそれも良かったです。
(前日のバングラデシュの方はお弟子さん…?)

急にふらりと立ち寄ったので差し入れもご用意できず申し訳なかった…。


その後、打合せのため工務店へ車を走らせ
時間ぴったり11時に到着。
設計のMさんとドアを決めていると
現場監督のHさんがいらっしゃいました。

前日お電話した際、Hさんにご挨拶したい旨と
スケジュールを出してほしい旨をお伝えしていたので…。

初めてお顔を拝見するHさん、
同年代くらいの方でした(見た目年齢)

そこで再びコンクリ打設時の説明をしてくださいました。
私の目を見て「雨はほとんど降ってなかったので」
きっぱりはっきり言い放っておりました。
ので、もうこの点は信用するしかありません。


また、リクエスト通りスケジュールも提示頂き…

9月13日 型枠、アンカーセット(←さっき見た現場)
9月16日 立ち上がりコンクリート打設
9月17~19日 養生期間
9月20~22日 型枠解体、玄関ポーチ打設
9月23~27日 外部給排水管工事
9月末~10月上旬 上棟


ということです。

基礎の反省を生かしてなるべく立ち会いたいんだけど
連休明けいきなり立ち上がりコンクリート打設ということで
早速無理かもorz。

実家の父にお願いしてみるか…。


でも実際Hさんに会って、話してみて、
モヤモヤも解消されたので
コミュニケーションって大事だなあと思いました。


次回は変更となったドアについて書きたいと思います。


前回のブログにはアドバイスや
励ましのコメントなどを頂き、大変×2励まされました。
おかげさまで前向きな気持ちを取り戻すことができました。

ありがとうございましたm(_ _)m



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村


[PR]
by pockex | 2014-09-14 08:08 | 着工~上棟

不信の芽

~はじめに~
昼ドラのようなタイトルからも伺えます通り、
今回長文なうえ愚痴入ってます(´Д⊂ヽ
不快に思われたらごめんなさい…。



木曜日に行った配筋検査の結果について、
諸々の不安があったため
まずは第三者機関の営業Yさんにメール。


昨日ブログに書いた心配事を相談してみました。

同時に、新居(予定地)近くに住むにお願いをし、
現場のコンクリ打設が終了しているかどうかを
見てきてもらうことに。



Yさんからは昨日の夕方に返事がありました。
以下、Yさんからの返信をまとめます。

--------------------------------------
・防湿シートの水たまりや雨について

もしひどい雨の中コンクリ打設を行ったのなら
どのように対処をしたのかを要確認。
雨をかき出しながら…といっても
出し切れない雨量だった可能性もあり。

父が現場を見に行くなら、
「基礎表面に石が固まったような部分はないか」
「井桁格子状のひび割れがないか」

などを確認してみて欲しい。


※ただし、コンクリは急激に乾燥させるのではなく
徐々に固める材料なので、
必ずしも湿気や水気がNGというわけでないそう。
もし打設中に大雨に降られると
コンクリが流れ出る恐れがある
ので
こちらを懸念されているそうです。


・アンカーボルト未完について

アンカーボルトは2回目のコンクリ打設(立ち上がり基礎かな?)の
タイミングで設置する業者さんもあるそうなので
この点は気にしなくて良い。

埋め込みの深さを確認できればOKなので
次回の検査時にチェックするとのこと。

----------------------------------------

うーん、やはりお天気が一番の懸念どころです。
私もちょっとネットで調べたところ、
水が混ざることでコンクリの強度が落ちる可能性があるらしく、
そういう意味でも、
本降りの雨ではコンクリ打設は避けるべきのようです。

けれど強度計算はかなり余裕を持って行っているので
万が一強度が落ちても問題ないとかなんとか…。
(※あくまでネット情報です。)


しかし、本来取れるべき強度が施工者の勝手な判断で
落ちてしまうって施主としては納得できなくないっすか…。


一方で打設中に雨が降ってきた場合、
途中で作業を中断する方が強度が余計に落ちるとの
意見も目にしました。


ウーム(´-ω-`)


とにかく現場の状況はどうだったのかを知るべく、
仕事が終わってから父に電話してみました。

私「今日はありがとう。どうだった?」
父「なんかバングラデシュだかどかだかの若い人が
 一人で作業していて、金具みたいなものをを差してたよ」

私「そうなんだ(金具?アンカーボルトかな…)。コンクリってもうできてた?」
父「うん。その上を歩いて作業してたけど」


まじかーorz

上を歩くってことはコンクリは乾いてるってことだから
雨降りだった前日(11日木曜)に作業を行ったと思われます。

コンクリの状況については
「素人目にはわからない」とのことで
明らかにおかしい点はなかったみたいです。


今度は工務店に電話し、
現場監督のHさんに当日の状況を確認してみました。

すると当日はHさんも立ち会ったらしく、
「コンクリ打設のときは小雨がチラつく程度で、
降ってるか降ってないかわからないくらいでしたよ。
水たまりについては、コンクリを打つ時の圧で
外に水を押し出しました。
終わった後は雨足が強くなりましたが、
養生シートをかぶせてあるので心配はないと思います」

とおっしゃっています。


打設のあとの雨は気にしなくてよいようなので
とりあえずは安心していいのでしょうか。


ただ本当に小雨だったのか? という疑念はあります。

木曜日の隣県のアメダスを確認すると
13~16時の降雨量は1.0㎜。1.0㎜って割と普通の雨です。


まあ当日は降ったりやんだりの不安定なお天気だったので
雨のやみ間に作業が行えたのかもしれません。
というかそう思いたい…。


せめて、コンクリ打設前に一報もらえてれば
こんなヤキモキもしないのに。
完全にこちらの根回しミスです。


いくら第三者機関に検査依頼しているからといっても
やはり丸投げはヨクナイな~と今回のことで身に沁みました。

仕事もあるのでなかなか難しいですが、
なるべく節目節目で現場はチェックしたいと思います。


文字だらけの愚痴ブログに最後までお付き合いありがとうございました。
久々に落ち込んでおります。ポチポチ頂けると心から嬉しいです…(TдT)


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村


[PR]
by pockex | 2014-09-13 03:30 | 着工~上棟

おはようございます。

昨日は、第1回目の第三者機関の検査として
「配筋検査」をしていただきました。


当日の朝は東京では土砂降り、
昼前後には現地でもやんでいたようで
検査自体はできたようです。


早速、結果が届きましたが、
これがなかなかショッキングな内容でした<丶´Д`>


問題箇所その1
配筋不足

f0319815_05360477.jpg
赤い部分が配筋不足、とのこと。
こういう感じで配筋が足りない箇所が3か所ありました。

※その場で追加対応いただいたそうです。


問題箇所その2
防湿フィルムのやぶれ


f0319815_05361185.jpg
破れている箇所が3か所。
こちらも補修済みです。


こちら2点はその場ですぐに是正頂いたのですが
気になることがまだいくつかありまして…。


・防湿シートに水たまり


検査結果でも「水たまりがありました」と記載があるし
写真を見てもがっつり溜まっている様子…。
大丈夫なのか(;´Д`)


・当日のお天気

ホームインスペクターさん曰く、
「大雨の場合はコンクリート打設は控えた方がよい」とのこと。

けれども当日はミキサー車とポンプ車があり
打設の準備をしていたそうです。
当日は私も主人も立ち会えなかったので
コンクリ打設をしたかどうかは未確認なのですが…。

補足として、適度に湿度があった方がコンクリの強度は上がるので
雨が一概にダメってわけではない、との記載も。

昨日は、東京では朝9時頃にザーッと振りましたが
その後大雨になることもなく、
正午から夕方にかけてはお天気も回復していたように記憶しています。
(室内にいたので確かではないのですが…)
隣県はどうだったのかな…。
新居の近くに住む実家の母に確認してみようと思います。


・アンカーボルト未完

↑って、検査報告書に記載がありェ…。


未完って?検査に間に合わなかったってこと??
そのあたりを基礎屋さんにつっこんだのかなんなのか、
報告書を見ただけではわからないので
本日ホームインスペクターさんに確認してみます。

アンカーボルトってめっちゃ大事なトコじゃないんですか…(゚A゚;)



と、いう感じで心配事が結構出てきてしまいました。


明日はちょうどドアの仕様決めに工務店に行くので
合わせて確認したいと思います…。

なんとなく大丈夫だろうとタカをくくっていたのにこの結果!
場合によっては追加で強度検査も考えた方がいいかもしれないですね。
ガーン。

やっぱり報告書だけでは「??」と思うことも多いので
次回の検査はなるべく立ち会うようにしようと思います…。


最後までお付き合い頂きありがとうございました。
よろしければポチポチ頂けると更新の励みになります!


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村


[PR]
by pockex | 2014-09-12 06:04 | 着工~上棟