工務店について

おはようございます。

いくつか手直しするところもありますが、施主検査も一旦完了、
金消契約や決算日、引き渡し日もいよいよ決まり、
マイホーム取得まであと数日となりました(´∀`)ノ


これまでブログを書いてきて、何度か工務店の名前を公表しようかと
迷うことがありました。
というのも、わが家が依頼している工務店は
ローカルということもあり、ブログなどでのクチコミ情報が一切無く。
もし検討されている方がいれば、参考になるかな、と思ったためです。


でもビルダー選びの経緯にしても、
「ここで建てたい!」と思って決めた訳じゃないですし(参照記事
後で理由は書きますが、実際オススメできるかというと微妙…なので
とりあえず公表は控えておきます(。-_-。)


ですが、過去記事にはその工務店を知っている方が
見ればわかるようなヒントが散りばめられてたりもするので(笑)、
見る人が見ればピンとくるかもしれません。


前置きが長くなりましたが、そんな工務店について
今の時点での感想を書きたいと思います。


・仕様について

家自体の標準仕様については、もう少し頑張って欲しいなーというのが
正直な感想です。

選んでるときは「こんなもんかな」と思っていたのですが
設備や壁紙の選択肢が少なすぎる。
(基本、標準では1メーカー1商品からしか選べない)
そして標準から外れた際のオプション価格が高い。
でも、前述したように標準仕様がショボイ。


おかげで大したことしていないのに、
オプションだけで170万円プラスとなりました。
(こちらについては別の機会に詳しく書きます!)。あーあ…。

あと、特に私たちもこだわってなかったのですが
「オシャレさ」は皆無です\(^o^)/



・設計担当について


ベースの間取りを考えてくださったのは
ベテランっぽい設計士Aさん(見た目普通のおっちゃん)でした。

とことがこのAさん、夏ごろに休職することになり、
代わりにMさんという若い女性の方が担当に。

Aさんも、Mさんもこちらの希望を汲んでくれようと
頑張ってくださったのですが、
「そういうのは難しいですね…」と言われることもしばしば。
間取り自体は満足しているのですが、
もう少し提案とかあったらよかったなー。


実は…、


ブログにはあえて書いていなかったのですが
後任のMさんも着工後に
退職してしまっていたのです。


これはショックというか、「この会社大丈夫か…」と
思わざるを得なかった出来事でした。



・現場監督について

Mさんが辞めてしまったので、
その後は現場監督のHさんが窓口となりました。

Hさんは「頭がキレて仕事ができる!」という
タイプではない(失礼)とは思うのですが、
要所要所でこちらの要望や疑問に最大限の努力で
答えようとしてくれる姿勢が垣間見られ、
とても好印象でした。


竣工検査で第三者機関に指摘された「たわむハンガーパイプ」の件も
中央あたりにブラケットを追加してもらえることになりました!


引き渡し後も、アフターはHさんが来てくれるそうです。
でも設計士の一件もあるので、
そのうちHさんもいなくなるんじゃ、とちょっと不安です(;・∀・)



・職人さんたちについて

ほぼ1人で我が家を作ってくれた棟梁を始め、
外壁屋さん、内装屋さん、電気屋さん…みなさん丁寧な仕事ぶりでした。

差し入れもなかなかできなかったので
ちょっと申し訳なかったな……。

職人さんに関してはどんな人に当たるかは「運」だと思うので
本当にラッキーでした。(住んでから色々あるかもしれませんが)




という訳で、総評をすると
家自体の仕様には不満は残るけど、関わった人はいい人ばかりだった
という感じです。

人に勧めるの微妙でしょ(笑)?


完成した家についても不満だ、気に入らないって訳じゃなくて、
施主検査を終えた現時点では満足度高いです。
ただ、もう少し比較検討していたら同じ金額でも
設備がグレードアップできてたかな、とか
そんな未練がちょっぴりあるだけです。

でもあの時迷ってたら、未だに家は建ってなかった気もしますけどね。



最後までお付き合い頂きありがとうございました。
よろしければポチポチ頂けると更新の励みになります!


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村


[PR]
by pockex | 2015-01-27 06:37 | お金&契約

おはようございます。

以前から新居でのカップボードについて
頭を悩ませていましたが、
(参照→「家具検討中~カップボード」
数カ月悩んだ末、やっと腹を決めました!!


無印のユニットシェルフ
カップボード兼家電置き場として使うことにします!


以前にも書いたのですが、一般的なカップボードは、
お値段も20万近くするものがほとんどな割に、
(あくまで個人的に)ピンとくるものが無く……。

もともと「いいな」と思っていた「無印良品の家」
施工例で、ユニットシェルフを上手に使われているのを見て、
こういう雰囲気いいなあ、と思ったのが
ユニットシェルフを検討し始めたきっかけです。


ユニットシェルフは、追加パーツが豊富なので
使いながらカスタマイズしやすそうですし、
飽きたり不便だな、と感じたら
別の使い道がいくらでもありそう。


まあ上手に整理整頓できる自信はありませんが(笑)。
試行錯誤しながら頑張りますー!


ちなみに、ユニットシェルフはネット上で
シミュレーションができるので、
間口や置きたい家電などから、
どのサイズをどう組み合わせたらいいかが考えやすかったです。

ネットでもよかったのですが、大きな買い物だし、
たまたま先週実家に帰った際、時間ができたので
実店舗まで買いにいっちゃいました。
(これが間違いのモトだった…)



行ったのは、引っ越し先の隣県、某ターミナル駅の某パ●コ

「ユニットシェルフ買いたいです」と言うと、
カウンターに案内してくれスタッフの方がカタログを見ながら
話を聞いてくださいました。

件のシミュレ―ション結果をプリントアウトして持っていけば、
話は早いのですが、なんせ実家から思いつきでいったので用意がなく。


へんちくりんな手書きのメモ↓を見せつつ、スタッフさんに説明しました。

f0319815_06194653.jpg
落書きレベル…。



初め、コレを見たスタッフさんが
「ユニットシェルフのセットを3つで」と品番を拾い始めたのですが、
「セットじゃないんです。それぞれ連結させた方が間口が
圧縮できまるのでつなげたいんです」
と私のヘタな説明を受け、
帆立、棚板…と、1つ1つパーツを拾っていくことになりました。


これにすごく手間取り、会計するまで正味1時間かかりました。

さらにパ●コカードを作ると5%オフという話をされ、
金額的に5%は大きいので承諾すると、
クレジットカウンターに連れて行かれ、プラス1時間…。

その間、娘は私の母が見てくれていて助かりましたが
ユニットシェルフを買うだけで2時間もかかってグッタリ。


ちなみに合計額は7万5000円ほど。
カードを作った際に2000円分のショッピングチケットをもらったので
コチラを使って7万3000円に。さらに5%オフになるので、
結果、7万ジャストくらいでした。


ところがですよ。


自宅に帰って、改めてシミュレーションしてみたところ、
同じ組み合わせなのに合計金額が違っていて驚愕!


f0319815_06494371.jpg


見づらいですが、6万7000円と表示されています。

あれ?なんで?と思って明細を見てみると、
セットを組み合わせていたんですねー。

f0319815_06195033.jpg

ご存じの方も多いと思うのですが、
ユニットシェルフはパーツを1つ1つ買うより、
セットで買った方がお得なんです。

別にパーツを1つ1つ拾っていかなくても
このシミュレーションのように、ユニットシェルフのセット2つに
棚板やパーツを追加すればよかったのです…orz


結果、1万円ほど高くついてしまいました。
あーもうショック過ぎる(´Д⊂ヽ
まあカードの値引きなんやらで実際は3000円程度の差額なんですが。


シミュレーション結果をプリントアウトして持っていけば、
買い物もスムーズだったし、無駄な出費もしなくて済んだのにと悔やまれます。


もしもし、ユニットシェルフの購入を検討されている方がいましたら
「セット」を上手に活用することを強くオススメします!



最後までお付き合いありがとうございました。
よろしければ慰めのポチを頂けると嬉しいですm(__)m


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
[PR]
by pockex | 2015-01-24 07:09 | 買い物

先日の施主検査時、夫婦&現場監督Hさんとで
ひと通りチェックもし終わり、さて帰ろう…としたところで
第三者機関(ホームインスペクター)のW氏がやってきました。


どうやら時間を聞き間違えていたようです。
(施主検査は10時からだったのですが、
何故か13時からと勘違いしていたようです)


実は私たち検査後、家電量販店に行きたかったのですが、
ホームインスペクターの検査にも立ち会うと時間が無くなってしまいそうです。
(娘を実家に預けていたのであまり長時間の外出は避けたかったんです…)


どうしよう……と思ったところ、
現場監督のHさんが残ってくださるとのことで
お言葉に甘えてお任せしちゃいました。


そんな第三者機関から竣工検査の報告書が上がってきました。


指摘が入ったのは、クロスの継ぎ目の隙間が数か所、
サッシ開閉時にカラカラ音する箇所が2か所…など。

床下を含めて大きな問題や不具合は無く、
「軽微な補修」のみとのことでした。ヨカッタ(´▽`)



また、私たち夫婦が思いもよらなかった
(確認したけど気付かなかった)ところでこんな指摘もありました。


・WICのハンガーパイプ、長さがあるのでたわむ可能性あり。

f0319815_14345951.png


・外に置く給湯器を固定する金具のビス頭、要コーキング処理。


f0319815_14361567.png



うわー、WICのハンガーパイプ、たわむのかー…。

検査表には対応として「目安の積載重量を教えてください」とありましたが、
このままでは目いっぱい洋服かけるのは危険ってことですねorz


そういえば、長いハンガーパイプって、中央あたりに
もう1か所ブラケットが付いているものが多いですよね。

f0319815_14324663.jpg
※画像はお借りしています


その点、うちのは2か所のみの固定になっていて
こりゃ確かにたわみそうだわ":;(∩´﹏`∩);:


収納量が減るのは嫌なので、1か所ブラケットの追加が可能か、
ちょっと確認してみようと思います。



あと、「ネジ頭にコーキング処理?」と思ったのですが
調べてみると屋外の場合は埋めておくと隙間から雨水などの
流入を防ぐ役割があるようです。

知らなかった!



ちなみに、第3回の防水検査(いつのだよ!)の報告書も
一緒に添付されていました。

今更ですが内容を見ると防水シートに数か所破れなどが
あったようで、テープ等での補修済とのことです。


チェックしてもらってありがたいのですが
もう少し早く報告書はもらいたかったな~。
もっと言うと、第2回(11月)の「構造検査」の報告書もまだだったり。


ホームインスペクターのWさん、すっごく穏やかでいい人なんですが
報告書が遅い、連絡ミスが多い(今回も遅れましたし)という点で
旦那氏はあまり良く思っていないようです。


これから家を建てられる方は、第三者機関を入れるか入れないかで
迷われるケースもあると思うのですが、上記のような不備を差っ引いても
わが家はお願いして良かったかな、と思っています。


基礎や防水等での指摘は素人目では気づかないことですしね。
全4回の検査でしたが、その以外でも現場を見て不安に思ったことなどは
メールで相談させてもらいましたし。


ただ、報告が遅いのと時間にルーズなのは残念だったな(^ω^;)という感想です!



最後までお付き合いありがとうございました。
よろしければポチポチ頂けると嬉しいです(*´▽`*)ノ



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



[PR]
by pockex | 2015-01-22 04:30 | 上棟~竣工

お久しぶりの更新です。


相変わらず引っ越しの準備やらでゴタゴタしていますが、
ここ3日の間で、火災保険も決定、家電量販店にも行け、
保育ルームの健康診断&申し込みもでき、
色々と片付きましたー(〃´o`)=3

そんな中でもメインイベント(?)だったのが、
施主検査です。いよいよ我が家もこの日が来ました!
家具の無い状態なんてもう二度と拝めないかもと
写真もたくさん撮ってきたのでもうWeb内覧会もできそう(笑)。



現場監督のHさんに聞いたところ、
当日の持ち物はメジャーくらいで大丈夫とのことだったのですが
スリッパも持っていけばよかったと後悔。

だってめっちゃ、家の中が寒かったのです(TДT)
フローリングが冷たくて、足からシンシンと冷えていく感じ。

これは、無垢の床や床暖房をやめた時点で
わかっていたことなので、後悔というよりは
「ですよねー」というポイントなのですが、とにかく寒すぎ

あったかいルームシューズを買い物リストに加えなきゃね、
なんて旦那氏と話しています(苦笑)。



検査時には、ネットで拾ったチェックリストも念のため
プリントアウトしたのですが結局見ず……。

普通に窓やら収納の扉やらの開閉チェックだけでも
時間がかかるし、それに加えて床のキズやクロスの浮きなども確認して、と
なるとリストを見る余裕が無くて(ノД`)

第三者機関(ホームインスペクター)の確認もお願いしていたので
細かい箇所はそちらにお任せしようという期待もありました。
ところが、この第三者機関の方、施主検査の時間になっても来ない(笑)。

仕方がないので先に私たち夫婦(娘は実家に預けました)と
Hさんとで家じゅうを見て回りました。


だいたいが、サッシや建具が開けずらいなどの不具合や
クロスの浮き、隙間等々で大きな問題はなかったのですが、
2か所だけがっつり直してもらう場所がありました。


①階段

蹴込と側板を「ホワイトビーチ」、踏み板を「メープル」で
お願いしていたのですが……


f0319815_05520405.jpg

全部メープルでしたorz。

蹴込は直せるけど、側板は確認しますとのこと。
エー(´Д⊂ヽ

この日まで気づかなかった自分も悪いのですが……、
言い訳しますと、これまでは踏み板部分は養生されていて
見えなかったのです。

「蹴込と側板、なんかナチュラルっぽいなー」と思っていたのですが
このメーカーでの「ホワイト」はこんな色なんだな、と
思い込んでいたのです。トホホ。

②洗面所のスキマ


f0319815_05581245.jpg

ご覧のとおり、中途半端に空いてます。
100%歯ブラシ落とします(笑)。

プランの段階から、絶対に隙間を空けないで欲しい、と
再三伝えていて、壁をふかすなどの対応をしてもらったのですが
窓との干渉でうまくいかなかったようです。

工務店側もこの部分は把握していて
キッチンパネル等で埋めるように検討している、とのことでした。


あ、あと以前ブログに書いた
寝室のWICのドアの位置ですが、きちんと直ってました。

f0319815_06124826.jpg

結構大工事だったと思うんですが、
短期間で直ってしまうものなんですね(^^;)


というわけで、おおむね順調(?)に検査も終了、
それでもかれこれ2時間かかりました(><)


ちなみにホームインスペクターさんは時間を間違えていて、
私たちの帰り際にやってきましたよ\(^o^)/




最後までお付き合い頂きありがとうございました。
よろしければポチッと頂けると更新頑張れます!!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




[PR]
by pockex | 2015-01-20 06:18 | 上棟~竣工

引っ越し業者決定

今日は小ネタなので短めに……。


タイトル通りなのですが、
この連休中に見積もりに来ていただき、
引っ越し業者決めました。


実は私、独身時代も含めると5回ほど
引っ越しの経験がありまして。

見積もりと言えばこれまでは5~6社ほど呼んでいましたが、
数が多いと訳わからなくなるし、
見積もりで1日つぶれるし、断るのも気まずいしで、
今回は業者をある程度絞って見積もりを依頼しました。


単身引っ越しのときは価格重視(笑)で
名もなき業者さんを選ぶことが多かったのですが
今回は家具・家電もそれなりにあり、
引っ越し先が新築とのことで有名どころをチョイス。

・信頼ブランドのA社
・業界No1実績のB社
・首都圏に強いC社


結果的に、
価格はA社内容(保険や時間帯、サービスなど)はB社
トップとなりました。


A社とB社の価格の差は1万程度。
ただ、B社の場合「日曜午前便」のうえ、
エアコンの取り付けがパックになっており
どんなに延長しても、ホースの交換代が発生しない…
とのこと。

前回の引っ越し時に、エアコンのホースの長さが足りず
結局全交換となり、引っ越し費用とは別に1万ほど
余分な支払があったのでこの点はありがたい!

てなわけでB社に決定!


でも、ダメ押しで値下げ交渉してみよう、ということになり
旦那氏がネゴったら、
最終的にA社と同額まで下げることができました(゚∀゚)


ちなみに、お値段ですが…、
100km程度の距離、4tトラック、
作業員3名、日曜の午前便、という内容で
10万ジャストでした。
半分くらいエアコンの設置費用が占めています(苦笑)

業者さんも日にちも決まったので
あとは準備を粛々と進めていくばかり!


最後までお付き合いありがとうございました。
よろしければポチッと頂けると更新の励みになります(●´エ`)人


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村


[PR]
by pockex | 2015-01-12 07:40 | お金&契約

おはようございます。

引っ越し予定日(2月中旬)も近づきつつあり、
年度途中でお世話になる保育園の申し込みや
引っ越し業者の選定、火災保険の検討などなど
やることいっぱいでかなりテンパっています(><)


もうタイムマシンに乗って2カ月後に行きたい……。



さてさて、昨年から持ち越していたカーテンの件です。

見積もりをお願いしたのは、
上野の超有名ディスカウントストア多慶屋さん。



リビングの掃出し窓は、もともとハンターダグラスの
シルエットシェードに惹かれていましたが、価格で断念。

そんな矢先、ニチベイから昨年7月に発売された
ha・na・ri(ハナリ)という商品を知りました。

f0319815_07350632.jpg
※画像はお借りしています

下記、リリースから引用します↓
「ha・na・ri」は、優美なレースのスクリーンにブラインドの機能性をプラスした、新しい調光ロールスクリーンです。窓辺から射し込む自然光を、やさしく採り込みながら自在にコントロールすることができます。

ハンターダグラスで惹かれた「光を自在にコントロールする」のフレーズが(笑)。

f0319815_07351364.jpg
※画像はお借りしています

構造はこういう感じ↑。

シェードの角度を調節することで
外からの目線を避けつつ、光だけ取り込むことが可能っぽいです。


お値段も、予想ですがおそらくハンターダグラスの
6割くらいなんじゃないでしょうか……。

というわけで、こちらの商品を採用することに決め、
ニチベイの値引き率が良い多慶屋さんに見積もりをお願いすることにしたのです。


取り付けをお願いするのは、全部で5か所。

初めは、1階のみオーダー(ブラインド)でお願いするつもりでしたが
取り付け費を考えると5窓以上がお得なようなので、
2階の主寝室もブラインドを取り付けてもらうことにしました。

※取り付け費は1か所15000円ですが、
5窓以上になるとパックで25000円だそうです。


当日は、多慶屋さんの下請けをされているカーテン屋のオジサマが
来てくれました。
このオジサマ、1聞くと10返ってくる…という感じで、
話していると、溢れんばかりのカーテンへの愛情を感じます(笑)。


特にメーカーはニチベイがお気に入りだったみたいで、
「指定がなければニチベイをオススメするんですよ」とか
「ハンターダグラスより、正直なところha・na・riいいですよ!」とか
本音かどうかは分かりませんがとにかくニチベイ押し。

もともと私が希望していた商品も
偶然すべてニチベイだったので、話もスムーズでした。


カーテンの色など壁紙とのバランスでアドバイスを頂きつつ、
内容を詰めていきました。

まず1階↓

f0319815_07390602.jpg
①……ニチベイ「ha・na・ri」(カバーレスタイプ) スノーホワイト
②…… 同上
③……ニチベイ「ポポラ・バンブーブラインド」 ローストビーンズ


続いて2階

f0319815_07391353.jpg

④……ニチベイ「ポポラ・ロールスクリーン」(ウォッシャブルタイプ) オイスターベージュ
⑤…… 同上

以上5窓です。

ちなみに、⑥、⑦はIKEAで買ったカーテンレールを
工務店に取り付けてもらいました。
⑧は高窓ですし、西側は何も建物が立っていないので
しばらくはつっぱり棒+カフェカーテンでしのごうと適当に考えています(^^;)


で、気になるお値段ですが…
取り付け費込で約15万円。

なんとか予算内で収まりそうです(;´∀`)


本当は複数の業者で相見積もり…とも考えていましたが、
現場に行く時間もないし、価格も対応も良かったので
多慶屋さんで決めてしまう方向です。


あとは火災保険、引っ越し業者が決まれば
少し心に余裕が出そう…(;´Д`)
何とか連休中にピシッと決めたいと思います。




最後までお付き合いありがとうございました。
よろしければポチッと頂けると嬉しいです(´∀`*)ノ



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村


[PR]
by pockex | 2015-01-11 08:06 | 家具・家電

あけましておめでとうございます!


年末の30日に娘がインフルエンザにかかった後、
案の定、翌日の大晦日に旦那氏が発病し、
翌々日の元旦に私も発病、
悪夢のような年末年始となりました。

3日から体調も戻りつつあり、
ようやく平常運転となりましたが
休みもあと1日となってしまい、トホホな気持ちです。

今年は「健康」を抱負に掲げ、
元気に過ごしたいと思います!

-------------------------------------

年明け1発目から不穏な記事となってしまいますが、
主寝室の”間違い”について書こうと思います。


主寝室については、建設中の現場を見ていて
以前から何となく違和感がありました


でもそれが何なのか、はっきりとは分からなかったのですが、
先日、建具の入った部屋をしげしげと眺めていたところ
「ハッ(゜⊿゚)!」としました。

f0319815_17265580.jpg

WICの扉の位置が違ったのです



設計段階は下記のように↓


f0319815_17274732.jpg

















部屋の中央にWICの出入り口が来るようにお願いしていました。

出入り口が中央にあった方が、
寝室側の壁が使いやすそうだと思ったためです。



f0319815_17352439.jpg

















↑青い四角の位置にチェストを置くとしても、
端なら収まりがいいですよね。

WIC内も扉がこの位置にあった方が、
左右でエリア分けがしやすく使い勝手が良さそうです。
(上図では引き戸がWIC側にレールがありますが
実際の図面では寝室側にレールが付いてます)




ところが、実際建具が入ってみたら、
出入り口の位置が違っていたわけです。
私も含め、今まで誰も気づかなかったのが
ある意味すごいわ……(;^ω^)

これ、今から修正するとなると
かなり面倒くさそうなので、どうしようか考え中です。

工務店も昨日まで年末年始のお休みだったので
まだ現場監督のHさんにもお伝えしていません。
うーん、どうしたものか。


それとついでに見つけてしまったのが
階段の上り口すぐに設けたコートクローク。

f0319815_04521563.jpg








ここは奥行が350しか取れなかったので、
パイプハンガーを垂直方向に付けてもらい、
正面を向けた状態でコートを掛ける予定でした。


※イメージ↓
f0319815_05041791.gif
画像はお借りしています


どっこい普通に横向きにハンガーパイプが付いていて、
ちょっと笑いました。

f0319815_17443043.jpg


こちらはすぐに直せると思うので、まあいいのですが。
うーん、この調子だとまだ色々とありそう(苦笑)。

施主検査でもポロポロ見つかりそうでコワイですねー:;(∩´﹏`∩);


最後までお付き合い頂きありがとうございました。

本年もちょくちょくブログ更新頑張っていきたいと思いますので
よろしくお願いしますm(_ _)m



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村


[PR]
by pockex | 2015-01-04 05:31 | 上棟~竣工