カテゴリ:未分類( 4 )

保育園最後の日

今回は、家づくりとは直接関係ないのですが、
私たち家族にとって忘れがたい日となった
娘の保育園の最後の登園日について書かせてくださいm(_ _)m



--------------------------------------------------------------

新居は隣県なので旧居で通っていた保育園は退園となりました。

引越し2日前の2月13日が最後の登園だったのですが、
これが今思い出しても切なくなるくらい、つらかった(ノД`)

1歳児のヨチヨチ歩きの頃からお世話になり、
今では走るわしゃべるわすっかり大きくなった娘。
その娘の成長を見守ってくれた保育士さんや
一緒に過ごしたクラスメイトとお別れするのが
寂しくて寂しくて仕方なかったのです……。

朝預ける時に、その日は早番で帰ってしまう先生に挨拶して涙ぐみ、
1日ブルーな気持ちで過ごしたのですが、
お迎えのときに職員室に顔を出したときには涙腺崩壊

その後、夕方保育の部屋へ娘を迎えに行くと、
担任の先生も私の顔みてウルウル(ρ_;)


本当にお世話になったので、感謝の気持ちにお菓子でもと思ったのですが、
私の職場の方が転園の際、菓子折りを持って行ったら
お断りされたと言っていたのでやめました。
代わりに、園のみんなに使ってもらおうと500枚入り折り紙を2パック、
手紙を添えてお渡ししました。


先生方も「ほんとはもらえないんだけど……」と言いながらも
「子ども達へのプレゼントということで」と受け取ってくださいました。
菓子折りにしなくてやはりよかったです。


当日はプチお別れ会をして頂いたようで、クラスメイト1人1人と握手。
「またね」「バイバイ」とそれぞれに言葉を交わし、
みんな小さい子ながらにお別れを理解していたとのことです。
けなげだわ…

そのほか、クラスメイトとの集合写真に、
担任の先生が寄せ書きをしてくださった素敵なカードも頂きました。

そのカードは見るだけで泣けてしまうので、
今はメモリアルボックスに押し込んであります(´∩`。)


当の娘はニコニコで「せんせいバイバーイ!」「ママ、新しいおうちにはやくいこうよー」
なんてケロリとしていましたが。

--------------------------------------------------------------

さて新しい保育園ですが、前回書いたように4月からの認可園は運よく決まりました。

入園(4月)までの、中途半端な時期は近くの保育ルームに預ける予定です。
というか今現在お世話になっています。
(認可の場合、年度途中の入園は毎月1日からしか受け付けてくれないので
タイミング的に微妙でした)


環境の変化に順応できるか心配していましたが、
初めの3日間は嫌がることなく楽しそうに登園してくれました。

が、4日目の昨日の朝になって
「前の保育園に行きたい。この保育園はいやだ」と大泣き。

盛大に凹みました……。
実はその日の朝、前の園のお友達とお揃い(偶然)のスニーカーを
履かせたがために思い出してしまったみたいです。
引越しからこっち、やたらはしゃぐことが多くて、
「新しいおうちうれしいんだねー」なんて旦那氏と話していましたが、
もしかして無理に明るく振る舞っていたのかも、と仕事をしながらもモヤモヤ。


ところが、お迎えに行くと友だちと大笑いしながら遊んでいるではないか!
先生に聞くと、朝は大泣きしたけどすぐ泣き止んで普段通り過ごせましたよー、と。
とりあえずホッ……(;´∀`)=3


なんにせよ4月にまた転園となってしまうので、
親の都合で振り回してゴメンよ、という気持ちです。


カテ違いの記事に最後までお付き合いありがとうございます。

次回は引っ越し時のトラブル色々について、
その後いよいよWeb内覧会かなーと思っています+(0゚・∀・) +


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村


[PR]
by pockex | 2015-02-20 05:48

お知らせ

突然ですが嬉しいお知らせをさせてくださいませ!


以前書いた「追加で見積もり中のもの」という記事を、
広島住宅総合館さんの「住まいのブログ」
掲載して頂くことになりました♪


広島住宅総合館


家づくりブログから様々なエピソードが紹介されている
とってもお役立ちなサイトです!


実は以前にも「洗濯物を干す場所」という記事を
掲載して頂いていたり…。
2度もお声掛けしてもらえるなんて本当に感激です(´Д⊂ヽ

素敵なブロガーさんの記事の中で
私だけ浮いているような気がしないでもありませんが(笑)

よかったら覗いてみてください♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
[PR]
by pockex | 2014-11-13 06:04

保活もスタート

おはようございます。
おとといから左目がひどい腫れと充血で、
ものもらいかと思って病院に行ったら
「アデノウイルス」の可能性を指摘されました_| ̄|○

娘にうつると大変なので、ヒヤヒヤしています…。

-------------------------------------------

家づくりとは直接関係ない話になってしまうのですが、
我が家にとっては重大問題である、保育園

現在、私たちは都内住み。
新居は首都圏近郊のベッドタウンです。

なので、現在2歳の娘が通っている保育園には、
当然ながら引っ越し以降は通えません…。


うちの娘にとって今の保育園はとっても楽しい場所のようで、
朝はすんなりお部屋に入り、
帰りは私がお迎えに行ってもなかなか帰ろうとしません(笑)。

最近は、家でもクラスメイトの話をしてくれ、
小さいながらも人間関係ができてきてるんだなあと感じています。

そんな慣れ親しんだ保育園を離れる娘の心境を思うと
切なくもあるのですが、いずれにしてもどこかのタイミングで
引っ越すのであれば早いうちの方がよい、という判断で
自宅購入を決断したのでした。

戸建てにしてもマンションにしても、
今住んでいるのエリアで買うのは無理…(´Д⊂ヽ




しかし、引っ越し先で無事保育園に入ることができるのか…?

世間では待機児童が比較的少ないエリアと言われているので、
安心しきっていたのですが、
役所に行ってみたら全然そんなことなかったという。
(参照→保育園問題か…?

そもそも保育園入園に合わせて4月転居を希望していたのですが、
どうせ待機児童になるなら…ということで、
最短のスケジュールで進めることにしたのです。
(このままスムーズに行けば、年末に引っ越しです。)


申込みは秋以降になりますが、
とりあえずできることから始めようと思い、
先週より保育園の見学をスタートしました。


通える範囲にある認可園は3つ

第一希望・新居から徒歩5分のC園
第二希望・最寄駅の反対側にあるS園
第三希望・駅と反対方向にあるT園


隣駅まで足を延ばせばもっと選択肢は増えると思うのですが、
毎日のことになるのでできるだけ近い方がいいというのが本音です。

年度途中の入園は、どこも厳しそうなので、
1~3月の間は認可外の園で待機児童として過ごす予定。

先週は、C園とこれまた新居近くの認可外のA園を見学してきました。

C園は雰囲気も明るく、園舎も広い!
子供たちものびのび過ごしていて、
ここなら安心して通わせられそう…と思えました。
ただ、大変な人気園でかなり遠方から通われている方もいる模様。

一方、認可外A園も思ったよりお部屋が広くてきれい、
園庭はないのですが、近くに公園があり、広いベランダもあります。
職員さんの感じも良かったのですが、やはり料金がお高い(´;ω;`)


見学後は時間があまったので、
ついでに役所に寄って状況を確認することに。

すると、前回の来訪時とちょっと事情が変わっていました!

どうやら来年度から保育制度の見直しを行い、
「認可」の園を増やす方向らしい
です。

そうすれば、これまで人が集中していた保育園でも
うまく希望者が分散されるので、比較的入りやすくなる(はず)とのこと。

うーん、そうなってほしい!!

また、ちょくちょく時間を見て、
秋の申し込みまでに希望園の見学に
出かけたいと思います。


本当に家づくりに全然関係のない内容ですみません(;´∀`)

そんなブログに最後までお付き合い頂きありがとうございました。
よろしければポチッと頂けると嬉しいです。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村


[PR]
by pockex | 2014-07-24 06:23

本棚の行方

突然ですが、我が家は旦那氏も私も本読みでして、
しかもお互い読むジャンルが違うので
蔵書量がえらいことになっています。

マンガは共有のものが多いですが…
最近買ってないなー。



毎年、年末には整理してBOO●OFFに
引き取ってもらうのですが、
気付けば、本棚がパンパン、ということになってますー(;´∀`)


我が家の本棚は、新婚当初にネットで買ったもの。

高さ210cm、幅118cmの背の高い本棚を2つ並べて使っています。

もうちょっとしっかりしたものが
欲しいなあとは思うんですが、
まだまだ使えるので新居でも続投しそうです。


実は小さい頃から「作り付けの本棚」という
フレーズにものすごい憧れがありまして、
新居にも採用しようと思っていました。
(過去記事 壁一面の棚


いやまあ、しかし、
蓋を開けてみたら壁が無いでやんの。


寝室の壁に作ろうかと一瞬思ったのですが、
我が家はベッドに私&娘、
布団に旦那が寝るという不思議スタイル。

地震など来たら、布団で寝ている人の顔の上に
本がばさばさ落ちて来そうですー!

予算もないし、とりあえずあきらめ…(;´д`)トホホ…


そんな余談はさておき、
この2つの本棚をどこに置こうかなーと考えていたのですが、
並べて置けるスペースは2階の子ども部屋にしかありません。


f0319815_05411504.jpg
間仕切り意味ねー(゚Д゚ υ)


とりあえず、子どもたちが部屋を使うようになるまでは
↑こんな感じで、一部屋を読書部屋とする予定です。


ただこれでは入口が狭いので、
置き方は再考が必要だと思いますが。


もしも2人目に恵まれて、
それぞれ部屋を使うようになったら…、
1つは残して、もう1つは処分かなあ。

(というか、そんなに長くこの本棚を使い続けるかと
言われると微妙なのですが^^;)


そうしたとき、私たち夫婦の本は
どこに置くのかと言いますと…


そのときこそ、寝室に本棚を作り付けてしまおうともくろんでいます!!

「夢の本棚」はそのときまでのお楽しみ、ということで。


しかし、2階に本ばっかり置いて床が抜けないかな…。



最後までお付き合い頂きありがとうございました。

よろしければポチっとお願いしますm(_ _)m


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村


[PR]
by pockex | 2014-07-01 06:03