入居前に発覚していた失敗箇所いろいろ


前回の引き渡しの記事にはたくさんのコメントを頂き、ありがとうございました(*´∀`)


土地探し・契約からちょうど1年。
ここまで長かったようなあっという間だったような。
日曜日に引っ越しもバタバタと終わり、何とか新居での生活をスタートさせています。


実は引越し当日もトラブル満載だったのですが、それが吹き飛ぶようなうれしいことも! 
ドキドキして待っていた、4月入所の保育園選考結果がちょうどポストに届いており……


最寄の園に内定したのですよーー(ノ゚▽゚)ノ


もうこれがうれしくてうれしくて。
当日の度重なるトラブルもなんのそのでした(笑)。


引越しについては長くなりそうなのでまた別機会に触れるとして、今回は予告通り、
入居前から発覚していた後悔箇所・失敗箇所について書きたいと思います。


①脱衣室(洗濯機置き場)に窓を付け忘れた

こちらは、図面段階で気づいたのですが、もはや確認申請を出した後でして。
耐震壁だったので窓の追加は無理でした。


あんなに「カビガー、換気ガー」と気にしていたのに、なぜココに窓を付けなかったのか……。
実は、設計の序盤では窓の数を標準マックス(27か所)付けていたのであきらめていたのです。

ですが、最終的に玄関の窓を3つから2つに減らしたので
「標準より窓が1個少ない」→「脱衣室に付けられる!」となったわけですが
気付いたときには間に合わなかったという。


あったらあったで外が気になったかもな…とも思いますが。
早々にガッカリしたポイントです。


②建具の色がイメージと違う


建具は白で統一しようと、カウンターや巾木は永大の「ホワイト色<H>」を選択しました。
(巾木はパルのものだったかも?)

この色です↓(画像はお借りしています)

f0319815_15193785.jpg

実際に施工されたものを見ると↓

f0319815_05264293.jpg

結構なアイボリー? ベージュ?みたいな色。

キレイだけど、ちょっとかわいらしい雰囲気になってしまいました。
スッキリ白い色を思い描いていたのでちょっと残念。


ちなみに、施主検査時に指摘した、間違って施工された階段の蹴込部分&側板ですが、
塗装してもらいました。でも「色味はサンプルを忠実に再現した」とのことで、
踏み板に使ったメープルとの違いが全然分かりません……。


サンプルでメープルと並べてみたときはもっと白く見えたのですが、んー、おかしいな~。
真っ白な蹴込、憧れてたのにすっごく残念です。

というか、どうせ塗りなおしてくれるなら真っ白にしてもらえばよかった。
施主検査後に指摘したところはもう一度チェックすることもなく
引き渡し日を迎えたのですが、そんなもんなんですかね。

ちなみに室内ドアに関しては「ホワイト単色」ではなく「ホワイトビーチ柄」を選んで正解でした!
こちらはまたWeb内覧会のときにお見せしたいと思います。



③洗濯機の水栓

洗濯機の水栓は選ぶも何も気付いたら取り付けてあったものです。


コレです↓
f0319815_05264619.jpg

「あー…」と思いましたが、洗濯機置いたら目立たないし、
まあいっか、と一度は自分を納得させようとしました。


が、ネットで調べてみると、万が一ホースが外れた場合に水が勝手に止まるという
「緊急止水弁付洗濯機用水栓」なるものを発見。

恥ずかしながら、検索するまでこんな素敵な商品があることを知りませんでした。


TOTO(ピタットくん)

f0319815_15071646.jpg
※画像はお借りしています


LIXILLF-HN50KQ)
f0319815_15070624.jpg
※画像はお借りしています


カクダイ(721‐606‐13)
f0319815_15065560.jpg
※画像はお借りしています


などなど、色んなメーカーから出ているようです。


どれもこれも、ステンレスだったり真っ白だったりで
わが家のものよりも全然おしゃれな感じ。

そんなに高いものでもないし、知ってたら差額払ってでも
ランクアップするか施主支給するかしてたよ ヽ(`Д´)ノ


後から付け替えられなくもないようなので、
しばらくしたら交換に挑戦……してみる…かも?


でももう少し早く気づいてればなー、と悔やまれます。
というか、こういう細かい部分も施主に確認ほしいです……。


④洗濯機横のニッチの高さをミス

洗剤を置くスペースとして、洗濯機の横にニッチを作ってもらいました。
欲張って2段にしたものの、なんとコンパクト洗剤しか入らない。

高さ25センチもあれば余裕だと思っていたのに何で!?と思って図面を見ると、

f0319815_05264950.jpg
この指示ですよ。


「高さ50㎝のニッチの中央に棚板を入れて2段にしてください」って
確かに私言いました……。
棚板の厚みがここまでと考えていなかった結果、
高さ23.5㎝という微妙なサイズになってしまったのです(´_`。)
(でも図面に25cmって書いてあるしなあ ぶつぶつ)

今使っているアタックNeoのボトルはギリギリ入りましたが、
先日楽天で購入したスピカココはどうにも無理そう。(まだ届いていません)



ニッチの存在意義が覆されてしまったので、これがわかったときはかなり落ち込みました。


今思えば、直してもらえばよかったのですが
その時点で壁紙が貼られてたし、そもそも図面通りの仕上がりだしで
つい遠慮してしまったんです。あーでも本当に言えば良かった。


仕方がないので、洗濯機の上部に棚板を付けようかと思案中です。


大工工事を通して思ったことは、入れたいもの&置きたいものが
決まっている場合は、ギリギリではなく大分余裕をもって幅や高さを指示した方が
安全、安心ということです。実際作ってみるとどうしても数ミリ、
数センチ単位での誤差が出てしまうらしいので(腕にもよるのかしら)。



と、引き渡し前からちょこちょことやらかしポイントが出ており
気分が下がることもありましたが、住めば都とはよく言ったもので、
今現在は家に帰るのが、毎日楽しみで仕方ありません。(まだ4日目ですが)

段ボールだらけのカオスなリビングでもやっぱり新しいおうちはうれしい!
広い洗面所もピカピカのお風呂も最高(・∀・ )ノ

それでもやっぱり早く段ボールの山を何とかせねば(笑)。


最後までお付き合いありがとうございました。
よろしければポチポチよろしくお願いしますm(_ _)m


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

[PR]
by pockex | 2015-02-19 05:38 | 住設備