無印での大物買い&失敗したこと…

おはようございます。

以前から新居でのカップボードについて
頭を悩ませていましたが、
(参照→「家具検討中~カップボード」
数カ月悩んだ末、やっと腹を決めました!!


無印のユニットシェルフ
カップボード兼家電置き場として使うことにします!


以前にも書いたのですが、一般的なカップボードは、
お値段も20万近くするものがほとんどな割に、
(あくまで個人的に)ピンとくるものが無く……。

もともと「いいな」と思っていた「無印良品の家」
施工例で、ユニットシェルフを上手に使われているのを見て、
こういう雰囲気いいなあ、と思ったのが
ユニットシェルフを検討し始めたきっかけです。


ユニットシェルフは、追加パーツが豊富なので
使いながらカスタマイズしやすそうですし、
飽きたり不便だな、と感じたら
別の使い道がいくらでもありそう。


まあ上手に整理整頓できる自信はありませんが(笑)。
試行錯誤しながら頑張りますー!


ちなみに、ユニットシェルフはネット上で
シミュレーションができるので、
間口や置きたい家電などから、
どのサイズをどう組み合わせたらいいかが考えやすかったです。

ネットでもよかったのですが、大きな買い物だし、
たまたま先週実家に帰った際、時間ができたので
実店舗まで買いにいっちゃいました。
(これが間違いのモトだった…)



行ったのは、引っ越し先の隣県、某ターミナル駅の某パ●コ

「ユニットシェルフ買いたいです」と言うと、
カウンターに案内してくれスタッフの方がカタログを見ながら
話を聞いてくださいました。

件のシミュレ―ション結果をプリントアウトして持っていけば、
話は早いのですが、なんせ実家から思いつきでいったので用意がなく。


へんちくりんな手書きのメモ↓を見せつつ、スタッフさんに説明しました。

f0319815_06194653.jpg
落書きレベル…。



初め、コレを見たスタッフさんが
「ユニットシェルフのセットを3つで」と品番を拾い始めたのですが、
「セットじゃないんです。それぞれ連結させた方が間口が
圧縮できまるのでつなげたいんです」
と私のヘタな説明を受け、
帆立、棚板…と、1つ1つパーツを拾っていくことになりました。


これにすごく手間取り、会計するまで正味1時間かかりました。

さらにパ●コカードを作ると5%オフという話をされ、
金額的に5%は大きいので承諾すると、
クレジットカウンターに連れて行かれ、プラス1時間…。

その間、娘は私の母が見てくれていて助かりましたが
ユニットシェルフを買うだけで2時間もかかってグッタリ。


ちなみに合計額は7万5000円ほど。
カードを作った際に2000円分のショッピングチケットをもらったので
コチラを使って7万3000円に。さらに5%オフになるので、
結果、7万ジャストくらいでした。


ところがですよ。


自宅に帰って、改めてシミュレーションしてみたところ、
同じ組み合わせなのに合計金額が違っていて驚愕!


f0319815_06494371.jpg


見づらいですが、6万7000円と表示されています。

あれ?なんで?と思って明細を見てみると、
セットを組み合わせていたんですねー。

f0319815_06195033.jpg

ご存じの方も多いと思うのですが、
ユニットシェルフはパーツを1つ1つ買うより、
セットで買った方がお得なんです。

別にパーツを1つ1つ拾っていかなくても
このシミュレーションのように、ユニットシェルフのセット2つに
棚板やパーツを追加すればよかったのです…orz


結果、1万円ほど高くついてしまいました。
あーもうショック過ぎる(´Д⊂ヽ
まあカードの値引きなんやらで実際は3000円程度の差額なんですが。


シミュレーション結果をプリントアウトして持っていけば、
買い物もスムーズだったし、無駄な出費もしなくて済んだのにと悔やまれます。


もしもし、ユニットシェルフの購入を検討されている方がいましたら
「セット」を上手に活用することを強くオススメします!



最後までお付き合いありがとうございました。
よろしければ慰めのポチを頂けると嬉しいですm(__)m


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
[PR]
by pockex | 2015-01-24 07:09 | 買い物