続・洗面化粧台はこうしよう

昨日に引き続き、洗面化粧台の話。

もともと考えていた下台1200では、
レイアウト上、難しいと感じたため(前回記事
サイドキャビネットと組み合わせることを検討し始めました。


サイドキャビネットといっても
天井まであるトールタイプでは窓が隠れてしまうのでNG。

洗面台と同じ高さのキャビネットを
取り扱っているメーカーとなると、かなり限られており、
結果、ノーリツトクラスに絞られました。


他にもあるのかな…。
一応、主要メーカーのカタログやHP読み漁ったんですが
見落としあったらすみません。



カウンタータイプでないなら、
掃除のラクな壁だし水栓ね!と思っていたので、
ランクと使い勝手を考えると

ノーリツ・キューボ
トクラス・エポック



が最終候補になりました♪


キューボ
f0319815_05390363.jpg
※画像はお借りしています

エポック

f0319815_05391626.jpg
※画像はお借りしています

それぞれの画像のアッパーキャビネットや
壁に付いてるミドルキャビネットが無いものが
イメージに近いです。


ショールームで実際に見たところ…、
機能や見た目で選べばトクラスのエポックかなあ、と
思っています。

トクラスは特にミラーキャビネットが魅力的。


でもお値段はノーリツの方が5万ほどお安いです。

更に、工務店の値引き率はおそらくノーリツの方が
高いとので(標準の洗面化粧台がノーリツなので)
相当お得な価格になると思われます…!


ということで迷い中なのですが、
実はノーリツの「キューボ」にはもう1点、
懸念点がありまして…


サイドキャビネットの幅が
「150」と「250」しかないのです(ノД`)



900の洗面化粧台に250のサイドキャビを組み合わせると、
間口1200なので5cm空いてしまうんですよー。


この5cm空くのがとってもイヤなので、
別ラインのサイドキャビネットを組み合わせる
ことにしました。

同じメーカーとはいえ、別ラインですので
扉の色が全く同じ、というわけにもいかず
洗面化粧台本体とサイドキャビとが
ビミョーに違う色味になっていまいます。


ショールームでサンプルを見た感じでは、
まあ許容範囲かな、と思いましたが
使っているうちに気になってくるかも?


それにトクラスのものは、
サイドキャビと洗面台本体の
引き出しのラインがピシッと横に揃うのに対し、
ノーリツのものはこれまた微妙にズレるという。

ここまで書くとトクラス・エポックだな、と
決まったようなものなのですが、
やはり値段がちとネック。

もしかしたら10万くらい値段に差が出るかも…
まあ数十年は使うものだし、
頑張っちゃおうかなとも思えなくもない(笑)


とりあえずトクラスで進めて
最終見積もりみて考えようかな。


ということで、洗面化粧台も何とか決まりそうです('∀`;)


やれやれ…な洗面化粧台選びにお付き合い頂き
ありがとうございましたm(_ _)m


よろしければポチっとお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村


[PR]
by pockex | 2014-06-18 06:05 | 住設備