家を買うことになったきっかけ

実は、私たち夫婦、注文住宅を建てるつもりは、まったくありませんでした。


いつかは家がほしいなあと漠然と思い始めたのは数年前。
初めに考えたのはやはり注文住宅でしたが、
ちょっと調べてみると、土地の費用、外構工事費、その他諸々ととにかくお金がかかる。
工事が始まれば中間金も発生しますし、
予算の関係で早々に「ないねー」と候補から外していました。


それでも住宅購入の意欲は満々。

C市に新築マンションができると聞くとモデルルームへ見学へ出かけていました。

(※予算の都合、現在住んでいる23区での住宅取得は無理
 →通勤圏内の首都圏で検討
 →私の実家があるC市で!という流れです)


今年の初めに、3つのマンションに候補を絞りました。

マンションA
・駅徒歩5分(ただし大規模マンションのため棟によっては10分くらいかかりそう)
・値段高め
・共有施設が過剰な印象

マンションB
・駅徒歩13分
・大通りから1本道。
・学校や図書館が近い文教エリア
・西向き住戸が多数…。南向きは価格高め。

マンションC
・駅徒歩13分
・駅からマンションまでの道が狭い、さびしい。
・価格が手ごろ。
・設備や日当たりは言うことなし。

という感じで、どれも一長一短で決めあぐねていました。

マンションBが第一候補だったのですが、
広さと日当たり(我が家は絶対南or東向き希望でした)を
考えると想定した予算より少しオーバーするんですね。

さらに月々の管理費と修繕積立費、駐車場代(トータル3万程度)を
考えると割高感がぬぐえない…。

それでふとsuumoで近隣の建売住宅を調べてみると、
なんかマンションとあまり価格が変わらなかったんです。


そこで建売住宅も候補に入れて、検討し始めました。

そんな折に問い合わせた不動産会社が今契約した工務店のグループ会社です。

長くなりましたので続きは次回に…。
[PR]
by pockex | 2014-03-12 05:00 | 住宅購入の経緯